Different world☆違う世界

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

I started involving a totally different work environment as a side-job one of my friends invited me to join in. Yes, we all know that a different job has totally different frequency which we can feel like a “different world.” In this time, the industry (a SNS platform) is so different from where I usually belong that the difference is more obvious and thus makes me feel curious a lot 🙂

This type of things actually, I think, does not happen so often since we tend to live & stay within our “capable” frequency. Let’s imagine… You usually work as an office clerk at a small company in a small town, and all of a sudden you somehow get involved as a crew of Rolling Stones’ world tour… what would you see & feel? Of course, it will be a completely different world from where you usually live. The change is not just the surrounding scenery but also the people, ideas and cultures associate with the particular industry.

Different industry creates the different culture, philosophy, policy and manner which I feel to jump in a different world. Some of you might have encountered such situations/experiences before, but I think most of us only encounter a bit of them by meeting the person (such as your boy/girlfriend) who ends up having a totally different value from yours which you two can never live in the same world.

Yes, those people in the different world because the different (to me) values are their “normal” and “comfortable.” They and I can probably recognize and/or acknowledge each other, but we are probably unable to live together. That’s what I refer to the “different world (frequency).”

Anyways, as long as the basic human rules and morals are shared with, I can still work with the people who have different ideas/values in the different world. Such experiences are just better and helpful for me to gain more insights of the world I would like to live in.

魔法陣セッション絶賛受付中♪

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

ブログの更新がちょっと遅れ気味ですが、ここのところ副業に忙しい日々💨を過ごしています。ひょんなことから気軽に参加したSNS系の会社ですが、ここ5年ほどの私世界とは全く!!違う業界で、当然集う人達の価値観や考え方、文化も全く違うことから、気分は別世界&異国へ来たようです😅

これぞ「周波数の違い」の最骨頂だなぁ〜、と非常に興味深いですし、自分に学ぶものがきっと沢山あるのだろう〜と楽しみにしていたりします。勿論、考え方や価値観の違いから来る「ドヒャ〜〜〜💥」はたまに見かけますが、それもまた楽し♪

普段我々は、「価値観の違い」に遭遇することって個人レベルが殆どで、あまりの世界観の違いから付き合えない、一緒に暮らせない、と離れていく場合が殆どです。周波数がそれだけ違うのですから、仕方ないことですよね。どちらが悪い、良いではなく、ただ「違う」「相容れない」それだけのことです。勿論原理主義者(今でしたら例えば極端なワクチン推進、もしくは反ワクチン)に対しては理解することすら難しい場合もありますけどね💦

私は職場環境などの場合は、人としての基本的なモラル・ルールを共有出来る時に限り、全く違う哲学やジャンルの環境でもOKですし、むしろ楽しみます。職場環境の場合は自分こそがアウェイな立場ですので、出来るだけその「異国感」を楽しみ、そこから新しい知識や価値観を吸収し、自分世界を広げたいと思っています。元々が有事型ですので、このような異国モードの変化はむしろ大歓迎で、もういい年(アラフィフ)になっているのに全く保守傾向になりませんwww

異国モードレベルの変化、違いは、時にその人にとって大きな負担(身体的、精神的)となります。だからこそ多くの人達はある程度の年齢になると守りに入るのでしょう。一つのこと、慣れていることをずーっと続ける、というのは必要最小限のエネルギーで済みますし、例えそれが結構ハードワークであったとしても「知っている、慣れている」ところからくる精神的な安定が非常に大きな要素となります。

今回、そこまで想定していなかった別世界、異国モードの変化に立ち会ったことで、私自身がこれまで(5、6年ほど)どれだけぬるま湯状態で停滞していたか、と気付かされました。本人は日々精進していた、つもり〜!だったのですが、いやいや、かなり安全パイだったな、と。グダグダ好きな私は安全パイ大歓迎💕ではありますが、こうして変化を経験すると、いかに自分が有事型であるかを思い知らされますね。

全く良いんだか悪いんだかwww(とにかくブログ更新は滞りがちになるやもですが、ご了承下さいませ🙇‍♀️)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: