Same place☆同じ場所

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

I used to visit my childhood room quite often in my dream. I could not see myself there (because I was the main person who was looking at the view subjectively), but the room looked pretty much the same every time I saw in my dream. I sometimes played my toys there, looked for some notebooks in my desk drawer, or just had some quiet time there. I’m not really sure but I probably kept accessing there (seeing the same dream) until about 6, 7 years ago.

I’ve seen similar cases on Twitter/Facebook that some people often see “the same place” in their dreams. Some of them keep going to the certain room, shopping mall, supermarket, park, school, etc. Some of them even develop stories within their dreams as they see more often.

I asked my adviser in Shamballa about my room. He said the room was my “creative space” when I used to access Shamballa unconsciously (only in my dream).

Yes, those people who go to the same place in their dream are actually accessing the places located in Shamballa. They are the people who created the space in the dimension. Shamballa is our astral world/dimension which our thoughts/dreams usually gets reflected/realized. We, physical humans usually access Shamballa unconsciously only in our dreams.

If you want to access your same place consciously, then you may want to start accessing Shamballa consciously which you can check out this post.

By the way, I haven’t visited my old room consciously in Shamballa yet. I don’t know, I just like to leave it as is for now.

魔法陣セッション絶賛受付中♪

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

今から6、7年ほど前まで、夢の中で定期的に登場する場所がありました。私が子供時代に過ごしていた団地の狭い子供部屋です。実際のお部屋自体は15歳の時に引っ越したので、今は存在していない(というか別の人達が居住しているかも)のですが、米国に移住してからも本当〜にしばしば、夢の中に現れました。

部屋で何をしているかというと、自分のお人形コレクションで遊んだり、デスクの引き出しを引っ掻き回してノートとか文房具を探したり、お絵描きしたり、たまーに「逃げる夢」系の時にその部屋からベランダに出て更にそこからジャンプ!(二階なのでまぁ大丈夫かな、とww)というのも複数回あります。単に部屋に寝っ転がって天井から吊るされている明かりを見ている、ような時もありました。

先日Twitter界隈で私と同じように「同じ場所」の夢をずーっと見ている人たちが結構いるらしい、ことが分かりました。場所は部屋であったり、学校や図書館、デパートやスーパーなど様々ですが、皆さん必ず「同じ場所」に居る夢を見ているのです。しかもその中にはそこ(夢の中の場所)でのストーリーが展開している、進んでいく人もいます。

興味を覚えてシャンバラの担当君にちょっと聞いてみました。彼曰く、私の子供部屋も夢で「同じ場所」にアクセスしている人達も、アクセス先はやはりシャンバラだそうです。ただしほぼ無意識に近い領域でのアクセスです。

私の場合は子供部屋=創作空間だったようです。思考過剰で潜在意識が処理し切れていないこと、やりたい事などの模索スペースがその子供部屋だったみたいです。勿論今でもシャンバラ内にその部屋は実在(という表現も微妙ですがw)しているそうです。

大抵の人は夢の中で無意識(潜在意識)モードでアストラル領域で思考空間でもあるシャンバラにアクセスしていますが、「同じ場所」を何度も何度もアクセスしている人達は潜在意識と顕在意識の狭間にいて、シャンバラへのアクセスも顕在意識で行い易いと言えるそうです。そういえば、私がその子供部屋の夢を見なくなった頃とシャンバラへの意識的なアクセスを始めた頃が重なっています・・・やはり多少は関係がありそうですね。

まだその子供部屋にはシャンバラ内で意識的に訪れたことはありません。なんとなく「まだ時期ではない」気がしています。多分あの部屋に自分の沢山の様々な想いや葛藤を置いてきているのだろう・・・もう少しそっとしておきたいwwと思っているところです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: