Good intention☆良き意図

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

As I’ve been paying more attention to my own subconsciousness lately, I’ve noticed that the “law of attraction” did work how calmly positive my own mindset would be. I mean it is great to be positive about my own ideas and intention, but it would be better not to become too emotional or over-reacted towards them.

This applies to my way of the dimensional-operation.

I intend to stay positive yet cool when I have some desires in my mind. I usually try not to be emotional about them because such attitudes based on the emotion tend to fail the mission (= fulfilling my desire). Becoming so emotional (in any ways) makes our frequency so unstable as we can totally see. I think that would be the reason why some spiritual teachings and/or mental coaching technique tell us “to surrender” “let it go” “let the Universe take care of it” – things like that in order to keep us calm and stable with the positive intention.

Yes, we can fill our mind with positive energy without any special happy event. We do not need to be emotionally “so excited” about our dream. But we should not think too much about negative possibilities/intentions because they will lead you to the direction/dimension. That’s also the reason why we need to “let it go” so often.

Things often go to the direction we can never imagine as I heard the story from my hair stylist. They fall into such a place because we “positively” intend to in our subconsciousness. There should be no place for a negative event as long as we fill our mental space with the good intention.

I hope you all will have a wonderful weekend!

魔法陣セッション絶賛受付中♪

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

最近「何となく、何気無く」や肉体脳ミソのキャパを超えたところで起こるイベント(次元操作)を目の当たりすることが頻繁になってきたことで、改めて「自分の潜在意識を意識する」ミッションを何気無くww行っています。

一つ気づいたことは、いわゆる「引き寄せの法則」という次元操作は自分の意図が常にポジティブである事と同時に感情的にならない事、がキーポイントですね。引き寄せたい物や事象を想像する、とか意図する上で、それこそ脳ミソを絞り倒すようにそればかり考えるとか大騒ぎ大暴れwwするのは逆に周波数を乱す元になってしまいます。

次元操作でも「冷静であること」は鉄則なのです。

冷静であること=冷めている、わけではありません。感情的な人ほど一見豊かで人情味あふれる、と思われがちですが、感情的であるというのは自分の周波数が安定しない不安定な状態です。その状態は側から見ていても理解出来るでしょう。

私は一旦集中すると自分でも驚くくらいゾーンどっぷりの状態になります。客観的に見ると割と静かwな雰囲気だと思いますが、これまで出来上がってきたもの(音楽作品や書いたものなど)を振り返ってみると、そのやり込み具合というか情熱は結構なものじゃないか〜〜と他人事のように驚きますwですので、冷静に見えることが夢中になっていない訳ではないのです。

思い込み過ぎない、けれども常に心軽くクールにポジティブで居続ける、ことがポイントだと感じています。そのことがいわゆる「手放す」とか「宇宙に委ねる」とか「レリゴーww」の精神なのではないでしょうか。

それでいて特に気をつけねばと思うのが、ネガティブ思考です。それが悲観であれ恐怖であれ、それを思う=意図することでその方向へ次元が向かうのです。だから「手放して」「レリゴー」がいかに大切であるか、という話になるのですね。

一旦自分の意図をフラットからポジティブ傾向へ設定していくと、本当に間をおかず次々と荒唐無稽に思うような想像を超えるエピソードに出会うようになります。何も特別なことではなく、肉体の思考や脳ミソを超えた潜在意識のレベルで実行されることが肉体界で具現していくのを目の当たりにしているだけですね。そこにはネガティブの入り込む隙も時間もありません。

皆様も良い週末をお過ごし下さい〜♪

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: