My point of View☆自分軸

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

I’ve been writing a lot of about frequencies & channels which basically determine how we think and take action towards everything in this physical world. Your own “point of view” is also based upon your frequency.

We all know that people have different thoughts, ideas, briefs, personalities & characteristics. Many of us have been built them based on the environment we have grown up with even though we all have the unique personality (frequency) by the soul. In my blog, I’ve been saying that the soul personality (character) would determine the type and divine (so-call spiritual) life mission throughout the life of soul (not just your life in the physical world).

When I try to focus on myself in Shamballa, I can feel the different myself. Of course, how I look is different, and also the way I talk, respond, and act is definitely different from how I do in the physical world. However, since the 2 of me share the same soul, my fundamental point of view is same which makes me feel these 2 of me are the same myself.

Honestly, I often think “the me in Shamballa” seems better, more intelligent, beautiful and sweet, but my adviser & friends there always tell me that both of me do not have any difference. Hmmm, I thought it was just a nice saying of them, but it seems to be true as I’ve heard more of my rather goofed up episodes in Shamballa, lol.

Anyways, we all have the fundamental point of view based upon our soul frequency. Unfortunately, the beauty of such a unique character has been altered by the place & people we have been dealing with in the physical world. That is the main reason why many of us have been feeling so out of place. “This is not what I really want!” “I feel very awkward to go to a famous college and work at a famous company to make money” — Haven’t you felt what your parents, friends and the community have been telling you to do did not fit how you wanted to live in your life?

If you feel really stuck with somewhat mentally uncomfortable life, this is one of the avenues you may want to look at: Let’s think back what you really enjoyed and loved when you were a child. What did you make you forget time & space? That will be a key for you to start exploring your fundamental point of view.

You may find pretty interesting & different yet super fit of “you” there.

魔法陣セッション絶賛受付中♪

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

肉体界において周波数やチャンネルという概念が自分の言動を基本的に決めている、と書いてきました。いわゆる「自分軸」というのも周波数がもたらすものですね。

我々はそれぞれ様々な考えや信条や感覚や感情、性格を持っていますが、それらの大半は生まれ&育ちの環境によって作り上げられている事が殆どです。これは海外に出て何もかもをリセットさせるハメになった私が自分で体験し、客観的に見ることが出来るようになったので言える事ですが、人はそれぞれ固有の魂が持つ性質・性格が、肉体が育つ環境に寄る後付けの要素(性格、信条、思考、道徳など)によって大部分上書きされてしまいます。この上書きは相当強く根深く今生の自分に入り込みますので、これを覆すことはハッキリ言って相当苦しい(ほぼ無理)です。

子供の頃からの価値観、「それが当然」と無意識に思っていた(=強烈に刷り込まれていた)ことの大半が否定されるような事態に私の場合は向き合わされたので、本当〜〜〜に厳しかったです。それまでありがたく絶対だった両親、祖国、自分の育ってきたコミュニティを丸っと根っこから否定されるような状況に何度も追い込まれています。価値観を変えるとか固定観念を覆す、なんて言葉では簡単に言えますが、いやいや、そんなの8割方は無理、と思っていますし、自分の環境を完全に変えない限り仮に出来てもその一部だけ、その時だけ、ということが殆どです。

中には魂の性質や目的などを霊能者の方などに伺ったことがある方もいらっしゃると思います。その時の自分の反応はいかがでしたか?「自分(の顕在意識)と全然違う!」と感じた方も結構いらっしゃるのではと思いますが、両者が違えば違うほど自分の肉体界での上書きモードが強く影響している、という事にもなるでしょう。魂は自分自身の根幹の周波数で形成されるエネルギーですので、通常でしたら「ほぼほぼ他人事」に感じるくらいで普通だと思います(ハイアーセルフ=大いなる自己、が肉体自分とかけ離れて感じるように)。

それでも肉体の自分が好きなことや得意なこと、強く感じることにその魂の性質が滲み出ます(言霊、音霊、色霊などは一例ですね)。子供の頃から大好きだったこと、興味があったこと、強く惹かれるもの・・・それらを思い出しなさい、と言われるのはそこが魂の根幹の周波数を自覚出来るキーポイントになるからです。

私がシャンバラの自分を意識する時、明らかに肉体の自分と違う性格とか行動・思考を自覚することがあります。「別人格」ですから当然ですが、担当やシャンバラでの周りの人達は口を揃えて「肉体とほとんど違いはない」と言うのです。も〜またまた!ヨイショしたって何も出ませんよ(おいw)、と思いますが、彼らが言うのは表面的な各身体の周波数ではなく根幹の部分、要するに魂レベルの性質や性格を見抜いてそう言っているのだろうと思います(・・・て思ってましたけど、最近アストラル体でも大阪弁使ってるとかドジっ子炸裂とか、肉体とほぼ変わらんやないかー!な実態を知るにつけ・・・以下省略www)。

自分軸を持つ、とか自分軸を見つける、とか色々言われますが、今の肉体の自分にも可能かつ(多分)一番手っ取り早くそれを自覚する方法が「自分の大好きな(だった)事を思い出す」ですね。趣味などの「行動」だけに拘らず、ちょっとしたフレーズとか言葉、感情や思考の一部などでもいいと思います。なぜか心に引っかかるあの場面、とかでも良いでしょう。それらが自分の魂、その周波数に何がしかの形で触れている事柄であり、自分の周波数を自覚できるツールとなるのです。

多くの人は、肉体で産まれた後の環境で形成された人格(メンタリティ)=自分軸、と思い込んでいます。それでも肉体界を渡っていくには十分役立ちますので、それはそれで良いと思います。ただ、魂レベルの周波数まで深く探っていこうとするならば、それは一生をかけるアドベンチャーに匹敵する課題になるかもしれません。

それこそが、いわゆる「悟り」の感覚なのかもしれませんね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: