Juneteenth☆ジューンティーンス

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

I believe many of you have heard of this news from the media recently:

Biden signs bill making Juneteenth a federal holiday from AP, June 17th, 2021

For those of you who are not familiar with this special day, please check this article (or any articles related to Juneteenth):

Juneteenth, an annual holiday commemorating the end of slavery in the United States, has been celebrated by African-Americans since the late 1800s.

But in recent years, and particularly following nationwide protests over police brutality and the deaths of George Floyd, Breonna Taylor, Ahmaud Arbery and other Black Americans, there is a renewed interest in the day that celebrates freedom.

The celebration continues to resonate in new ways, given the sweeping changes and widespread protests across the U.S. over the last year and following a guilty verdict in the killing of Mr. Floyd.

So You Want to Learn About Juneteenth?” New York Times, June 17th, 2021

I became familiar with this day by some of my bandmates who have been really aware of civil rights movements. But it really became an important day among many people in the US in light of the BLM movements (as you have seen above quotes).

I’m amazed that the current government administration quickly reacted and made the day as a federal holiday. For a long time (and I still kinda feel the way), I have been looking at this country (= the US) as a white people’s (European descent) country so that systemic racism against colored would stay existing forever.

Well, there are still so many problematic issues & biases against certain people in the country. However, this is the place, at least people have been learning and aware of the past issues, and they are trying to grow better. I think the new holiday can be a big step for the citizens to learn the history with more of the fair view.

I am happy to be in the place where society is trying to learn the past problems to grow better.

魔法陣セッション絶賛受付中♪

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

つい昨日のことですが、こちらのニュースが全世界に流れました:

米奴隷解放記念日の6月19日、連邦祝日に制定 バイデン大統領が法案に署名

これまで黒人社会においては独立記念日以上に重要な記念日でありましたが、基本白人主導で来た米国ではオフィシャルに認められることは中々難しいと思っていました。昨年BLM(Black Lives Matter)運動が全国に広がったのを機に、この記念日が改めて注目されることとなり、我が職場でも全体会議などの場で正式に紹介されて歴史上での扱いやこれまでどのように扱われてきたか、など私も非常に勉強になる機会となりました。

それが1年経って合衆国の正式な祝日になるとは・・・感無量です。

MLK(キング牧師)の記念日もそうですが、米国が凄いなぁと思うのは、過去の汚点や問題点をそのままにしておかず、苦しみながらも確実に前進していくところです。有色人種、特に黒人差別問題については奴隷制の時代から今現在も残る構造的差別の問題は根深いのですが、制度としての奴隷制は消滅し、差別に対する制度の改善、教育の改訂など、少しずつでも不公平、機会の不均等を解消するための行動、政策が見られます。

少しでも問題が出てくると、市民達もデモや提言など抗議行動をすぐさま起こしますし、それまで通用していた潜在的な差別などもどんどん指摘されて人々の前に晒されることになるので、何がバイアスなのかを知る機会も増えて皆がその認識を共有するようになります。

この現代社会においても、実際には合法的に奴隷制や人身売買(子供だけの話ではありません)を当然のように行っている国々は数多く存在します。そのような社会では人種、性別、門地などでの差別などは当然のこと、人命にも優劣がつけられて、人権などはないも同然です。日本の現状も(多くの市民は気づいていないかもしれませんが)既に奴隷制のような外国人に対する扱いや、医療における命の選別は行われていますよね。

米国に長く住んで様々な問題点に憤りを感じる事が多くありましたが、少なくともこの国では苦しみながらも(勿論裏も闇もあることは承知の上で)人として、社会を形成する人間としての生き方の可能性を見せてくれる、肉体の世界では非常に興味深い世界であるな、と感じさせてくれます。

6月19日をお祝いしながら、自分をこの世界に置いてくれている存在に改めて感謝したいと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: