20 years☆20年

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

A couple of days ago, I received an Email from HR department which said that this would be my 20th anniversary since I started working at my current workplace. Wow, 20 years?! Already?! – That’s my honest reaction. I thought “20 years” would be such a long time and so so far away to reach. However, it came much quicker and almost unexpectedly fast. Well, I still feel like I have been working there for only 5 years or so, lol. (In fact, that is exactly the time speed in Shamballa: 4 years in the physical world = 1 year in Shamballa)

When I found out about my job 20 years ago, I didn’t think I would stay at the workplace such a long time because my plan at that time was to be a full-time touring musician (aka rockstar, LOL). I just wanted to have the stable salary and benefit to support my music activities without worrying the financial burden. As I wrote before, I was believing that my music (and becoming a full-time musician) would be my life mission.

My job was never too easy with so many options/exceptions & multi tasking, and no one shared the same task at my workplace. It took me at least a few years to really learn & understand the flow & basics of my job which might be a reason why I didn’t feel that I have been working for 20 years.

I have also been very lucky to work with nice people. I’ve never had problem with any of my colleagues and never involved with any backbiting or rumor. I was too busy thinking about myself & my mission to be interested in the politics there. I’ve always been a harmless and quiet employee… that’s all.

After all, this is my “ideal job” in the physical world. It supports me very well financially, physically & mentally (my apartment is also a part of the benefit). It also gives me interesting new challenges as well as strong securities. It can be a strong back-up no matter what I would like to try out (as a part of my missions).

This is my perfectly suitable occupation. I’m so glad to have this in my physical life and am happy to keep working on for a long time 🙂

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

数日前に職場の人事部からメールが来て曰く「20周年おめでとうございます!」・・・え?!もうそんなに経ったっけ?!💥とビックリしました😅本人的にはまだ5年くらいしか働いていない感覚なのですが、、ってシャンバラ時間ですよね(肉体界4年=シャンバラの1年)💦いや〜〜肉体界、本当に時間が過ぎるのが早いっ!!

そもそも現職に20年も勤めることになるなんて想像もしていませんでした。当時は(何度も書いていますが)「目指せロックスター🌟」でしたので、この仕事が決まった時は金銭的サポートとして非常〜にありがたい!ここで5年くらい働いたらさっさとメジャーデビューでサヨ〜ナラ〜♪と超本気で考えていました。いや、もうね、ミュージシャン=天命✨って完全に思い込んでいたので、フルタイムのミュージシャン(=金銭的にも問題なし!)になるのなんてあったりまえで当然、だったのです。そう、現職=腰掛けのノリだったのです🍃

腰掛けとはいえ実際の業務は結構面倒で覚えることも多く、しかも例外ばかりのマルチタスクで最初はかなり大変でした。最初数年は正直何やってるんだかよく分からん💥と思うこともしばしばで、完全アウェイ+英語オンリー(まぁ当然ですが)の職場&業務内容に冷や汗モノだったプロジェクトやタスクもかなりあります。アタフタわちゃわちゃ💦やっている内に何だかあっという間に時間が経っちゃった感もありますね😅

ラッキーだったのは、職場が福利厚生などのレベルが物凄く高い(現在のアパートも職場関連)ということもありますが、何より上司&同僚が皆々いい人達だったということです。勿論バックグラウンド・チェック(就業前に犯罪歴やそれまでの経歴などを専門機関によって調査されます💧)は厳しいのですが、それだけでない職場の人間関係でゴタゴタする部署もあったりするにも関わらず、私の周りは皆さん良い人達で非常〜〜に仕事し易い環境なのです。これが居心地良く続いてきた大きな理由の一つですね。

腰掛け〜wで勤めてきたつもりがいつの間にやら20年。気が付いたら自分にとって「理想の職場」になっていました。以前にも書きましたが、人は天命と呼ぶ「何か」 – それは職業というよりかは魂の性格に従ってやりたいと思うプロジェクトという認識ですが – と、それを支えていける「適職」が必要である、そしてどちらも自分にとってはなくてはならない非常に大切な要素である・・・本当にそうだと思います。私にとって現在の職場仕事は最高の適職であった、としみじみ感じています。

え?天命ですか?いや〜〜〜wwwなんだか良く分かりません💥が、まぁ興味あるものに色々チャレンジして楽しみます😊それもこれも最高の適職があるからこそノホホーンと構えていられるのだと、これからもキッチリ勤め上げていきたいと思っております〜(腰掛けじゃーないっ!!)🌸

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

<span>%d</span> bloggers like this: