Coming to mind☆思い浮かぶこと

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

I usually like to make a plan and know what I’m supposed to do based on my schedule. I feel more comfortable to follow my day-planner and satisfied & accomplished when all my daily tasks are completed. Therefore, I tend to have a schedule full of routine stuff such as doing laundry on Wednesday, cleaning bathroom on Friday as well as all my work/class tasks.

At the same time, I often have the moments which totally unplanned ideas/things come to my mind and I just take action based on rather the flash of inspiration. At the time, all my “planned” tasks are left behind or completely forgotten. But I have never had any trouble or regret because that “idea” (to me, it came like a flash from out of nowhere) seems to fit perfectly in my timing.

The timing when I found out about the scooter subscription was the perfect example. I had no idea such thing even ever existed, but the information suddenly came to my random web-news stream. It was like a flush and I almost missed the headline, but I did catch it and am super happy that I made the decision. I actually did think about it for a day and half (lol) before I made the final decision, and I decided to follow my internal flow towards to “go for it.”

Well, it might come to (or hit on) me because I happened to match the frequency so that the idea would take the shape into this world. Such ideas especially recent ones like the scooter, hand-writing pad, VR headset, taking some classes came to me like shooting stars, and they all have become really important part of my everyday life.

They are not “impulse buying” or “momentary impulse” at all. Yes, I admit that I used to have experiences of impulse buying becoming huge regrets, but I haven’t had any such feeling recently. They just came to me right on time.

Is it because I have been really trying to be “true” to myself? May be so. Let’s see how goes…

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

普段の私は、(肉体界でもシャンバラでも)スケジュールを立ててそれに従って行動することを好みます。「行き当たりばったり」より、毎日のルーティンから企画から事前に把握してそれを出来るだけキッチリ達成することで「充実した1日」という感覚を味わいたい人間です。なので、カレンダーに予定をしっかり書き込みますし、ルーティン(水曜日は洗濯デーとか金曜日にバスルームを掃除するなど)も職場のタスクと同じように出来るだけフォローしています。

それと同時に1日の中で全く!!考えてもみなかったことがしばしば結構w浮かんできまして、その閃きに従ってルーティンも何もかも放置して一気にそちらへ舵を切ったりします。というか、一旦その「思いつき」にハマるとルーティン企画などはすっかり忘却の彼方💥になるのです・・・それが後で大変になるとかアダになる、ということが一切ないので、私の閃きや思いつきはもしかすると(どこぞの世界でww)「スケジュール通り、想定内」なのかもしれません。

この前書いた電動キックボードのサブスクなんて正にそれでした。大体そんなサブスクがあることすら考えたこともなかったのに、何気にスクロールしていたwebニュースの中にチョロっと入っていて、うっかり見逃すところだったのです。「ええっ?!ナニコレ👀」と2度見して、それでも即決はせず一応1日半位ww放置して「やっぱりこれはやってみるべし!」と決めたのですが、キックボードが来てから約1週間、乗るたび&使うたびに「コレは凄い!」と感動を新たにしています。最初こそ「あんまり変わらないのでは・・・うーん」などと思ったのですが、いやいやいや!やっぱり凄かったです。同じような感じで手書きパッドやVRゲーム、クラスの受講なども「思いつき」に近い感覚で決断していますが、どれも今では日常生活の非常に重要な一部となっています。

以前は、こういった「衝動買い」に近いノリで決めたこと&買った物に対して失敗した〜!とか後悔もあったりしたのですが、ここ最近はそういう失敗感覚がまるでありません。最初が「思いつき・衝動」に近いノリであったにも関わらず、気がついたら自分の一部(そういえば時計などもそうでしたw)になっています。ここしばらくのブログも「これ買った、アレ入手した」とかいう記事が結構多いなwwwと今、気付きました。そしてそれらが全て日常生活の重要なツールとして大活躍しているのですね。

これって多分自分が自分の周波数に正直に生きよう、と思っていることと無縁ではないかなぁ、と思います。「自分に正直に」というのは、嘘をつかないとか良い人であろうとする、というところだけではないのですね。自分では衝動買い、とか思いつき、とその時思っていたことがその後日常生活の重要なパーツになっている、というのは、そもそもソレが自分の周波数にマッチしているからでしょう。マッチするというのは要するに自分が「自分」であろうとすることであり、そういった思いつきやモノが立ち現れて自分のパーツになるというのは、そのことを客観的に表しているのだと言えるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

<span>%d</span> bloggers like this: