Assertion☆断言

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

As I am getting older, I become selective in the words what I would like to say. I have been more careful to present my thoughts and ideas even if they have been “proven” officially. It has become more and more obvious that there are (many) people who don’t believe what the government, scientists, major media so called “authorities” inform us since the COVID-19 pandemic has been much more serious than we thought.

I bet you have seen many alternative news and information via SNS. Some of them are so strong (loud) and infectious to people’s mind so that those “misinformation” often act like the true story. If such misinformation is generated by a famous person (politician, celebrity), many of us will be tricked without noticing it is ever be a trick (or fake).

This is a really difficult, and challenging time for us to recognize and believe “what is right” or not. I try to search, read, research before presenting my opinions especially for more controversial issues. I have been extra careful NOT to be assertive to mention any of my opinion regarding such issues.

Of course, I have my own opinions and preferences with many sensitive issues – political, religious, COVID-19 related, etc. I am hoping that my briefs are not based on a misinformation, but they can be by those who believe totally opposite side of opinions , right?

Choice is always yours. I don’t want to be too assertive to misguide my friends and dear readers. Again, ultimate choice is yours, not what your government or favorite YouTuber says.

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

昔は喋る時もブログのような媒体でも結構言いたい放題wだった(そしてショッパイ経験💦もしています)私ですが、年と共に言葉には(それが日本語であれ英語であっても)気をつけるようになってきました。個人ブログなどは『自分の意見を述べる場』でもありますから別に言いたい放題でも構わないと思う時もありますが、それが例え公に「証明」されているものであっても最近は特に慎重になっています。

やはりパンデミック以来、人々が情報を吟味する機会が減っている=虚偽情報にも引っ掛かりやすくなっており、同時に非常に感情的に反応し易くなっていることが一因です。つまり、ライブで人とコミュニケーションしない、街で様々な声を聞かないということは、ネットなどの情報を他人と話すことなく鵜呑みにしてしまう傾向が強くなる、そしてちょっとした刺激(反対意見など)にも敏感になってしまい感情的になる・・・SNSが最近特に炎上し易い傾向もここから来ています。

つまり、自分が割と贔屓にしているソース(有名人、ご意見番、サイト、動画ページなど)の情報を丸っと信じ易くなる上に他者の意見(反論など)には感情的に反応してしまう人が増えているということです。このような状態になると、自分の意見を『断言』し易くなり、また反論には全く耳を貸さなくなります。一例としては、パンデミック初期に流布されたPCR検査抑止論でしょうか。海外では何をおいてもPCR検査、というか抑止する意味が分からんと思っていましたが、最近になってようやく日本でも少しずつですがPCR検査を拡げていく方向に修正されつつあるのでしょうか。抑止論を断言していた医師の中にも潔く間違いを認める方々も出てきていますが、この後に及んで未だ断言調で言い訳を重ねている方々もいらっしゃるようですね。

そう、所謂「権威」な人が断言すると、寄らば大樹の陰的な一般市民は丸っと信じてしまいます。テレビ、そして今ではYouTubeなどの動画チャンネルもその断言的洗脳装置の役割を担っています。人は強い意見に弱いです。それがちょっと偉い人とか有名人とか自分が尊敬している◯◯さんからの意見だったりすると、信じない方が悪のように感じてしまいますよね。

私も自分の意見や好みの傾向はあります、それなりにwwですが、それを自分ブログですら「断言」しません。断言するよりも、異なる意見や見方を紹介することに止めています。「このような考え方、意見もある」・・・私がプレゼンするのはここまでです。「◯◯はXXだ」「▲▲しないと貴方は☆☆になる」のように、『自分の意見(考え方)』をベースとした一方的な物言い(特にネガティブな内容)は可能な限り避けるようにしています。

選択はあなたにある。

私はその邪魔をしたくはありません。それぞれにとって最善、最高の選択はそれぞれが決めるもの。その選択を悔いなく行って頂くための考え方、意見のバリエーションを私は紹介していきたいと思っています。固定観念、先入観、バイアスが先鋭化し易くなっている今だからこそ、気をつけたいのです。もう1度言います。「全ての選択はあなたにあるのです」

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

<span>%d</span> bloggers like this: