Diary: November 1st, 2020

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

It’s November and the Daylight Saving time just ended. Well, I decided not to change my clocks at home (my PC & phones have automatically been set to the Standard time). I really feel comfortable with the current time schedule both in Shamballa & the physical world and I don’t want the “1 hour change” to screw it.

1 hour seems pretty subtle for those of you who have never experienced such a time-change, but it is actually pretty big. I already feel it… it’s currently 3pm in my area but my clock says 4pm (still summer time). 3pm and 4pm may not be so different, but if you get up at 5am instead of 6am, isn’t it a huge difference to you? Well, technically you are supposed to get up at the same time, but it is a good example that people tend to get so affected by the display (of time).

I have several sessions with Japanese clients + classes in Shamballa which have scheduled originally in Daylight Saving time (summer time) so that I don’t want to get confused physically & mentally with the time change. I’m happy to work 8am – 4:30pm schedule (again, technically this is the same time as 9am – 5:30pm on Daylight Saving time) at work so that I can still go home before it becomes too dark outside.

When such a time change comes to us, I really think the time (whatever we have decided to set) is just an index and itself doesn’t have any authority of our own lives. We can decide whatever we want to do at whenever we want to do.

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

こちらは今日から11月1日で、夏時間→冬時間へ移行しました。1時間時計を遅らせるので、午後3時が午後2時になります。この1時間、思うよりも結構大きいのです。昼間だとあまり感じないかもしれませんが、これまで朝6時起床が時計通りの6時だと夏時間の7時起床と同じになります。ですので、身体が時差ぼけを起こす人達がかなり出てくるのです。

私はTalkセッションや本家ブログ始め日本とのやり取りや、シャンバラ授業他スケジュールを基本夏時間で設定しているので、このまま夏時間生活で行くことにしています。肉体界職場上司にも「私はこのまま午前8時〜午後4時半スケジュールでいきます」と伝えています。夏時間ですとこれが午前9時〜午後5時半スケジュールなので、体感としては全く同じスケジュールになります。単なる時計の針で身体も頭も混乱させられるのはもう懲り懲りなので、今回は徹底して自宅時計の針も全く動かしていません。コンピュータやスマホは勝手に冬時間になりますので、世間の時間も一応分かりますし問題はないだろうと思っています。

夏時間のままで仕事すると、真っ暗になる前に帰宅出来るのが冬季のメリットでもあります(その代わり朝は真っ暗時間に起床)。カリフォルニア州は去年州全体の投票で夏時間をそのままキープすることに賛成多数だったのですが、それが直ぐ制定されるのではなくまだまだいくつものステップがあるそうで、それなら私は勝手wに一人夏時間キープ✨で良いわ、と今日から実践です。

こうして30年近く夏時間〜冬時間のタイムチェンジを経験してきて感じるのは、「人間が決めた時間」は非常に適当で不安定なもの、絶対的なものではないという事です。「時間」は確かに存在しますが、その体感や実感は人それぞれであり、世間や法が制定する◯◯時間というのは単にこの世界でのご都合に合わせているだけのものなのですね。時間を絶対視する人達がたまにいらっしゃいますが、その数値は所詮別の人間が設定した指標に過ぎない、という事です。そしていかに多くの人間がそういうディスプレイ上の数値にいとも簡単に合わせられる(騙される)か、という事でもあるのです。

さて私が今回どれだけ夏時間のまま生活出来るかは分かりませんwが、自分の体感する肉体時間、シャンバラ時間を味わいながら過ごしていきたいと思っています🌈

Magic Circle Treatment & Talk Session(現在は日本語オンリーです)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: