Criticize myself☆自分を酷評

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again!

I used to write about how I did try to look at myself objectively in order to analyze my strength & weakness as well as criticize my negative behaviors.

Including (old) myself, many Japanese people usually have pretty low self-esteem because of their way of being raised and educated (Children are often more criticized their behaviors by parents/teachers/adults instead of being praised which definitely takes over their positive motivations and willingness towards any new experiences). It was really easy for me to find my negative & unpreferable behaviors because of my Japanese personality, I guess.

If you are non-Japanese especially, you may feel easy to point out your strength, positive personality and charming parts, yes? How about your negative & weak parts? It may take more time to think about, no?

I still pretty hesitate to say anything good about myself. It is sad, I totally know because you (non-Japanese friends) all know how important to recognize yourself as a precious, beautiful and amazingly unique soul & person. That is the power to drive you to go on your own path, isn’t it?

I used to learn that criticizing myself would be really useful action in order to detect & fix the negative parts of myself. Yes, I actually did it so much in the course of more than 20+ years (in Japan and some years in the US). Now, I can say it is totally a useless idea, especially for those tend to have lower self-esteem. In other words, self-criticizing would only help with the people who strongly (almost too much) believe they are perfect without any negative side in their behaviors & personalities.

Criticizing myself really means that I do detect & focus too much on my (may be a subtle) negative parts which seems to be the same as cursing at myself. It will never help me to become positive but attract more negativenesses.

So, my friends, please stop criticizing yourself. Please do not curse at yourself. You are much better, stronger and nicer than that.

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

以前この記事でご紹介しましたが、結局自分は日本に居た時からの「自己肯定感の低さ」が祟ってw自己反省モードを長年続けてきました。記事にも(わずか2年前ですが💦)

「自分を知る」事から良き変化へ向かう、これは自己反省、自己観照においては基本中の基本

・・・なーんてトホホな事を書いてるんですよね。自己反省?いやー日本人には要らないです、はい。だって元々自己肯定感が低い人が多いのに、これ以上反省とかネガティブチェックとかやってしまうとそれはもう「呪い☠️」に近くなります。つまり自分の悪い所ばかりをほじくってそれを認識→強化させる事になり、悪循環に陥るだけなのです(紹介した記事にも悪循環の事が書かれていますが、そのカラクリは実際はこれです。本能がどうこうの話ではないです)。

私もつい最近まで(2年前の記事でさえまだ気付きが足りていなかったですね😅)日本式に囚われてきました。つまり「自分のよくない所、悪い箇所を出来るだけ把握して、それを直していく事で理想の自分に近付く」という教え(?)です。この教え、実は日本人向けでなく、むしろ自己肯定感高めwの海外の人間にやらせるべしなのです。

海外の人間、例えば私周りのアメリカ人もそうですが、自分がいかにオリジナルで素晴らしい人間であるか、自分の売り込みポイントもしっかり認識している人達が多いです。米国では半数以上のティーンエイジャーが自己肯定感高めだそうで(2006年の調査結果より)、こちらが例えば謙遜で「いやぁ、私そんな大した事していませんよ〜」などと言おうものなら、たちまち『出来ない人間』扱いになります🍃勿論、謙遜(英語でmodesty, humbleness)という概念はありますが、例えば日本のように自分の配偶者、子供達を他人の前で卑下する表現で話す=日本では謙遜として受け止められる・・・ようなケースはまずあり得ないのです。どこの世界に自分の大切なパートナー&子供達を貶める事を言う人間がいるか?!な認識なので、日本式「謙遜」のニュアンスは伝わらず、むしろそれを言う人に対して不信感を抱きます(私もその面ではアメリカナイズされているので、外人反応wwに近いです)。

ちょっと話が逸れました💦が、日本では親も学校も子供の「良い所を見つけて伸ばす」、よりは「悪い所をほじくり出して修正させる」あるいは「一つだけの正解しか認めない(後は全部間違い)」のような設定で教育しています。これだと自分の悪い所、出来ない所ばかりにフォーカスする事になりますよね。大人の性格改善や自分を変えようメソッドなども、大抵は「自分の弱点を見つける」ところからスタートします。元々自己肯定感の低めな人達ですと、いとも簡単に弱点、ネガティブな所を見つけ出せますし、いくらでも際限なく出てくる次第です。これ、アメリカ人などにやらせると、かなり苦しむwwのですよ〜。つまり自己反省、自己批判なんてのは、自己肯定感高めでチョーシに乗ってるww人間にやらせる方が良いのであって、元から「自分ってダメだわ〜」が深くインプットされている人間には余計にネガティブを深めるだけなのです。

ここを読む方はほぼ日本人だと思いますので、ハッキリ申し上げますが、今まで自己反省と称して自分の弱点、悪点をほじくり返していたその行動、今すぐやめましょう!!!

そして、今日からは一つでも自分の良い所、可愛い所、意外に出来る所、面白い所、素敵な所、挙げていきましょう。ちょっとくらいトホホな言動があっても「それも私だし〜テヘペロ」と言って自分ヨシヨシ💖しましょう。貴方・貴女には自己批判、自分を酷評する事など一切!!必要ありません。

次回Talkセッション・スペシャルの詳細はこちらです♪

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: