A journey to myself☆自分への旅

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

After the orange day in SF Bay Area, the air quality has become pretty bad which I decided to work from home instead of going to my work place. The wildfire has already been bad even though the fire season has just begun. The Covid pandemic has still been pretty much affecting people and the community around my neighborhood. Many of us have been living without any excursions, hanging out with friends, eating in, talking in person, for more than 5, 6 months by now.

Many of us have tried to watch more movies/TV series/YouTube videos, read books, check-out/search websites for virtual trips, etc. in order to entertain & distract us from the fact that we physically cannot do many things we used to do. Otherwise we may have to realize how boring and lonely our everyday life is.

Yes, we used to have so many distractions which have made us avoid from facing ourselves deadly seriously. We used to run into many fun plans in order to entertain ourselves so that we didn’t have to focus on our true reason/mission to live this life.

Now, such distractions are no longer available. We already have seen all movies we wanted. Our favorite restaurants have been out of business. We cannot go to Hawaii for your next vacation. We cannot hang out with friends. We are stuck and bored at home.

I think this is the great time to start looking into our own inner world a little more deeply. What we used to like, what made us keep running all day/night long… you can call it “hobby” but can be something more serious than that. This is not a distraction but can be a true entertainment.

I know every one of us has such a soulful pleasure because we all are souls. What our souls call… this is the time to start exploring ourselves without physical distractions.

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

現地昨日は火星モードのオレンジ世界が丸1日広がっておりましたが、今日は大気汚染状況が非常に悪化して、出勤予定を変更し自宅勤務に切り替えて過ごしました。こちらの山火事は既に例年以上の広がりを見せていますが、シーズンはまだ始まったばかりという暗澹たる様相を見せております💧

パンデミックによる規制も日本より遥かに厳しいエリアでして、レストランは未だにテイクアウトのみ、コンサートや映画館などは閉まったまま、友人とリアルに会う事も憚られる現状です。それでなくともエンタメやバケーション企画などの「行事&社交」メインで生活している多くのアメリカ人には相当キツイ毎日なのでは、と思っています。

私自身は普段から「一人でお篭り大好き💖」なのであまり影響はありませんが、行事や社交がとにかく大事!そうでなければ退屈で孤独で生きていけない!!と考える人達は意外に多く、だからこそBLM運動でのデモにも率先して参加する人達も出てくるのかもと考えたりもしています。こちらに住む多くの人にとっては、バケーション企画、お気に入りアーティストのコンサートやショー、素敵なレストラン、といった「生活の彩り」に血道を上げる事こそが、しんどい毎日を乗り切るコツ、辛い生活を忘れさせてくれる活性剤のように考えているようです。たとえ一時しのぎでも夢中になれるもの、日常の憂さを晴らしてくれるものの存在をレストランや友人とのカフェ巡りやコンサートやバケーションに求めているのですね。

ところが今回のパンデミックでそういった「気晴らし」が一挙になくなってしまいました。そのためにこちら米国でも鬱、虐待、自殺は増えています。肉体界での気晴らし、憂さ晴らし、現実逃避に頼り過ぎた結果だと私は思っています。

今のような状態こそ自分自身が心から本当に願うもの、ことを探る絶好の時期だと思いませんか?余計な目先の気晴らし要素がない今だからこそ、自分自身の心を訪ねる事が出来ると思うのですが、いかがでしょうか。自分が何に夢中になるのか、昔大好きだったことは何か、寝るのも忘れて没頭したあのこと、このこと・・・自分、とはなんだろう、と素になって探る事の出来る絶好の機会到来!と私は思っています。

我々はとりあえず全員「魂」を持っている、いや、「魂そのもの」ですよね。この魂とやらは、例外なく「性質、性格、嗜好」を備えており、だからこそ全員が天命を持っているのです。我々が魂である限り、天命のない人はいません。

せっかく(?)肉体界の目先誤魔化し系企画wwが成り立たない機会が訪れているのですから、ここを好機とばかりに自分自身への旅を企画されてはいかが、と思います。自分のことになると、突然物凄く卑下したり辛口になる(私もその傾向がありました)自己肯定感の低い方もおりますが、こと魂に関しては「どうせ自分なんか」は通用しません。誰かと比較するものではないからです。基準なんかない。今まで誰かや世間の基準を目安にしてきた方達は、それを一切忘れて下さい。3歳頃の、自分は何でも出来る!と思っていた頃の自分を思い出して、そこから旅を始めましょう。

きっと意外な自分に出会えると思います✨

Magic Circle Treatment & Talk Session(現在は日本語オンリーです)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: