Trial and error, again☆試行錯誤、再び

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

About a month ago, I did write about my trial and error story regarding the Talk-session (By the way, I’ve been having a great time talking with my partners = participants!). I did organize my cloud storage accounts and started using “Whereby” for the actual sessions.

While I was pretty happy with the usability (No new account required, Easy access by the assigned URL, Plain & user-friendly platform), I have encountered some connecting issues with it. I’ve seen such issues (Quality of the video gets unstable, Connection gets really slow, Voice response becomes delayed, etc.) with other softwares such as Zoom, Slack and Google Meet as well, and (unfortunately) those issues are pretty common among any videoconference softwares. Well, actually I’ve been having a great experience with Skype (Currently I take my voice lesson via Skype), but I don’t like the registering/opening a new account procedure which you all have to register Microsoft first then open a new Skype account.

So, I’ve tested several softwares (literally the trial and error session, lol) with my friend who has been working in and pretty familiar with such tech field. It was pretty interesting to check out each software which definitely has various strengths and weaknesses (usability, video & voice quality, reliability and so on).

Then, I was really surprised to pick the one called LINE which is like a “Whatsapp” on your smartphone. This is a very popular app in Japan, but I thought it was kind a hobby/toy app even though I have been quite satisfied with the voice-only calls for a long time. Well, their video-call is really clear and stable, and the connection stability is pretty strong as well. Honestly, this is much better than any of those famous videoconference softwares I’ve been using regularly at work!!

Well, I really learned again that we should try every possibility and avoid any bias as much as possible 😉

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

1ヶ月ほど前、Talkセッション開始に向けて色々試行錯誤してました〜という記事を書きました。クラウドのアカウント整理とかセッション用のビデオ通話アプリの選択ですね。使い勝手の良さと登録不要の気軽さで「Whereby(ウェアバイ)」を採用しました。

職場ではZoomやSlack、そして最近オープンしたGoogle Meetなども使っていますがどれも一長一短で、セッション開始までに色々リサーチしていました。ところで、Talkセッションはとても楽しく進めております。英語の発音や歌の発声などビデオ通話(テレビ電話)機能がフルに活かされる場面が増えていまして、当初の声のみセッションよりもニーズがあったりします。

そんな中、Wherebyも接続に問題が出てきたのです。これらのオンライン技術に詳しい友人によりますと、各ソフトウェアの会社で動画&音声処理のシステムに違いがあるそうで、Wherebyは使用するデバイス(PCやスマホなどの機器)の処理能力に頼っているとのこと。つまり使う機種によって速度や反応にばらつきが出てしまう=不安定になる、ということですね。これは他のビデオ通話ソフトでも見られる傾向ですが、あまりに速度が落ちると例えば歌のレッスンなどが(音声の時間差が大きくなって)出来なくなってしまいます💦

これは再度試行錯誤せねば・・・と考えまして、先日様々なソフトウェアを再度テストしてみました。個人的には自分のボイスレッスンでも使っているスカイプが一番安定していると思うのですが、新規のアカウント登録が非常に面倒なので、私はお勧めしたくありません。出来るだけ使い易くて簡単なものが良い、と色々検討した結果・・・

はい、前回記事でちょろっと頭によぎった「LINEアカウント追加の巻💥」を実行に移します❣️それがね、実際のビデオ通話のクオリティと安定度でLINEがズームだミート(Googleの新しいテレビ会議ソフト)だのビジネスソフトなどよりはーるーかーに上✨だったのです。いや〜〜、私はまさかこの「お遊び系アプリ」がここまでクオリティ高いとは思ってもみませんでした。固定観念、だめだめ〜ですね、全く💦

丁度、仕事用にヘビーユースとなっている現在のスマホとプライベートを分けようかな、と考えていたところでもありましたので、2台目スマホをボーナスwでゲットします。早ければ来週にも新スマホでLINEデビュー(←新規アカウントですね✌️)が出来そうなので、セッションに参加中の皆様には随時アカウントのご連絡をさせて頂きますね💗さすがにLINEだと、皆さんほぼ困らないだろうwwwと見込んでおります。

試行錯誤、ホントにどこへ転ぶか分かりませんwwが、まさか自分が冗談妄想していたスマホ2台持ちが現実になるとは、正直思ってもみませんでした。でも、実際にやると決めてそちらへ意識を向けてみると、これが実に自然でむしろなぜ今まで考えなかったのだろう、と思うくらいです。うーーむ、やはり思い込みとか固定観念は徹底的に排除して可能性を常にオープンにしとくべし、だなと改めて思いました🌈

Magic Circle Treatment & Talk Session (現在は日本語オンリーです)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: