Diary: June 14th, 2020

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

I was going to write about the continuous story from the last post, but there have been so many things I had to pay attention including the singing event this morning (I could not post about it on this blog… sigh). Those of you participated “Let’s All Sing Together,” I sincerely thank you.

The dimensional-shift of this planet Earth has been even more rapidly going on as you have seen many contrary/contradict news lately… 5G, COVID-19, BLM, natural/artificial disasters, etc. What you trust/believe is really up to you, but it is important to stay open to the other possibilities. For example, I (in the physical world) pretty much dislike the president of the US, but I still try to check out those notions that he is supposed (?) to help destructing human trafficking business stuff.

Things are no longer what you see on the TV. Everything has 2 or more sides. I think it is not just “right or wrong” because people believe what they are touched/feel good are the “right” things. This is what we all are attracted to the similar frequencies. I, of course, get attracted to the certain opinions and situations because of the frequencies.

However, it is us to set our own frequency range. If we know more, we can definitely widen the range which means there are more choices/options we can choose from. That is what I would like to try instead of narrowing down the choice.

The other day, Beth’s blog introduced this amazing singer from Kazakhstan, Dimash Kudaibergen. How amazing he is will be totally understood immediately you start listening to him. His voice does vibrates your physical and astral bodies.

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

前回のブログ記事続きを書く予定だったのに、色々予定が入ってしまい(肉体界もシャンバラも💦)気がついたら歌プロの紹介すらスッ飛ばしてしまっていました・・・ヒィー💨

怒涛の次元移動と様々な次元操作の現れが、肉体界にもダイレクトに出てきていますね。もはやTVなどのメディアをそのまま疑問に思わず受け入れられる時期ではなくなっています。矛盾に満ちた報道があちこちで見られ、何を拠り所にすればいいのか迷い悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は拠り所自体をあまり信用していませんwww結局は自分の周波数に合う情報、状況に導かれていくからです。肉体界でもシャンバラでも、信頼をおく人というのは「この人だったら騙されても(手のひら返されても)まぁ仕方ないか」と覚悟出来ている場合のみです。ただ情報に関しては、出来るだけ自分の好み以外のものも見るようにしています。最近の傾向としては、悪の組織や陰謀系グループの情報も、ガセの中にちょこっと真実ミックス、という感じで全てを黒白で分けることは無理になっています。

ただ、事件(それが911でも現状のシアトルでも)に関しては、「現地住民」の話を出来るだけ聞く(ツイッターなどで現地の人達が普通に呟いています。お金貰って世論を誘導している人達ばかりではありません)事にしています。911では「飛行機が突っ込んだなんて嘘だ」という陰謀論が広く出回っていますが、私は実際に911当時近辺のビルに居て状況を目撃していた人達の話を聞いています(やらせではない普通の一般市民です)。

人は自分が聞きたい事、思いたい状況を信じるように出来ています。コレは周波数がもたらすものでもあります。それは以前でしたら「間違いだよ〜!」と指摘されるような事もありましたが、この次元移動の状況では「自分が思う、信じる世界に自分を導く」ような気がしています。それがその人にとっての「真実、正解」であるので、他人に審判される事ではないのです。

隠蔽、改竄、不正に勤しみそれが当然と思っている人達は、そういう世界に移動すれば良い。私は私の居心地良い世界を守り盛り上げるために出来ることを続けていくだけだと考えています。

さて本家ブログで紹介されました6オクターブ奇跡の声を持つディマシュ・クダイベルゲン氏をここでも紹介いたします。昨年日本初来日のABUソングフェスティバルでの動画です。

Magic Circle Treatment & Talk Session (現在は日本語オンリーです)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: