Life in schedule☆予定の生活

Hello, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

As I wrote this several times (sign) such as this post, I have been trying to put myself into a scheduled everyday life as much as possible. I tried to wake up around the same time, get a full-time & scheduled job, think about my tasks in both Shamballa and the physical world.

My current work @ home situation gives me actually the most efficient daily life ever which you may think it is a sarcasm, lol. Well, I have been sending a semi-detailed daily report to my boss on a daily bases since the work @ home ever started in March. Until then, everyone at my work place had more relaxed & flexible task management & schedule, but we all have to report tasks now so that I need to have a better & productive work schedule everyday (No nap, drinking, snacking time ever during the work hours! even though many people have been enjoying them during the work @ home, I believe).

The one thing I am still really wondering about myself is “Why am I so attached to be lazy?” even though I’ve known & experienced so much and so well the benefit in living with a regular schedule. Good & regular schedule definitely gives us the productive time, sense of strong accomplishment, and healthy body & mind.

I even used to get a strong headache (migraine)  and sick when I slept too much and being too lazy.

Even though I’ve experienced such a stupid & waste of time, I still love to stay in bed all morning, be lazy and have a day or two with absolutely NO schedule. I don’t understand myself about this actually. I know I love the routine work and productive days and laziness doesn’t give me anything but wasting time and guilt feeling being nothing can be accomplished on the day.

I guess this struggle and/or contradiction can be a part of enjoyment in this life. Let’s see how I can get up a fairly early morning tomorrow (Sunday, no work & no session…. can be a deadly lazy day, LOL).

b_ornament_64_2M

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

以前も何度か書いていますが(この記事などですね)、私自身は出来るだけ「規則正しい生活」に近づきたいといつも思っており、魔法陣セッションTalkセッションもスケジュールを入れることでメリハリのあるダブル生活を行いたい💪希望も考えて開設しています。音楽活動を縮小してから肉体界での実質的な時間には余裕が出来たのですが、そこにシャンバラのスケジュールが上手く入るようになり、やはり無駄な事は何一つないのかなと思っています。

そうは思うのですが、「ダラダラ大好き💗いつまでも寝ていたい💗一週間くらい何もしなくてボンヤリなんて最高💗」っていうのはいかがなものか💧我ながら何なんだ、と思うのですよね、この矛盾感覚。

自宅お篭り+リモートワークが始まって、多くの人たちがサボリモードのんびり仕事されている話は様々に見聞きしています。監視wがないからなのか、勤務時間中に昼寝たっぷり、お酒もちょっと飲んじゃう、業務はまぁテキトーに、という方々もいらっしゃるとか。ところが我が職場では真逆💥でして、私もかつてないくらい真面目に、ガッチリ仕事しています。

理由の一つが毎日のレポートですね。上司にその日の勤務状況を詳しく書いて提出するので、サボっている場合ではありません。それまでは比較的自由に業務管理出来ていたのが、レポートの存在でかなりスケジュール管理をしっかり行うようになった・・・最初はちょっと窮屈に感じていたのですが、これのおかげで規則正しい生活がキープ出来ており、以前よりも仕事の進み具合や達成感も上がっています。更に規則正しさに拍車をかけるべくw職場への通勤も追加したので、私自身は以前より健康状態も良く精神的にも安定していると感じています。

元々「予定」は考えればいくらでも出て来るのですが、自分の中にダラダラへの執着が非常〜〜に強く残っていて、隙あらばいつまでも寝ていたい、何も予定を入れたくない、ボンヤ〜リお茶でも飲んでいたい、といった強い願望があり、それに思い切り流される(特に週末)のですね。私は寝過ぎると偏頭痛が起こったり体調が著しく悪くなるのですが、そんな失敗を何度繰り返しても、ベッドで3度寝とか食っちゃ寝とか何十回と読んだマンガをグダグダ読み返す、といった愚挙💥を止めることが出来ません。

昔からこれが分かっているのでフリーランス系の仕事をフルタイムにすることもやめたくらいです。

この矛盾した感覚(予定を入れる事は好きなのに、実際に予定を行う時に面倒臭くなったり嫌になったりする。予定をしっかり行った時の達成感が大好きなのに放り出して寝ていたい、など)は一体なんだろう、とずっと考えてはいます。特に具合が悪くなってもグダグダしたいって一体何の病気だよ?!と思うくらいです💦

まぁ考えられる事情の一つはやはり鬼wの音楽活動生活かなぁと思います。フルタイムの仕事を2つ以上掛け持ちしているような状態で朝から真夜中過ぎまで毎日追われるように動き回って週末は死んだように寝る、という生活を10年以上続けていたので、少しでも心に余裕が出来たらノンビリしたい、何も考えたくない、と長年思っていたのが今頃になって炸裂💥しているのかなと。

しばらくは矛盾感覚を持ちつつダブル生活をアタフタ💦続けていくのでしょう。それも今生の楽しみなのかも〜と思いたいですね。さて明日のこちら日曜日はどうなるか・・・希望としてはちゃんと朝早めに起きたいですwww

(追記: 翌日の日曜日、一応目覚ましが鳴る前に意識上wwは目覚めていたのですが、ベッドダラダラの誘惑に完敗💥で、結局ベッドから起き上がったのは午前10時過ぎでした🍃)

blog_banner1
Magic Circle Treatment & Talk Session (現在は日本語オンリーです)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: