Comfy words-1☆心地良い文字-1

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

When I look at Instagram, I can read particular contents easily even they are really long while I don’t really feel to read some posts even though they seem to say pretty nice things.

The language does not matter anymore (I think). Some long ones like National Geographic and Royal Family History are quite interesting to read and I do enjoy reading most of the posts. But there are some posts make me feel not want to read through even though some of them are written in Japanese (my native language). I was really wondering why such a (almost dramatic) difference would occur.

I think I’m pretty sensitive to words and sentences written not just on physical papers/books but also on the internet web sites. (Unfortunately, that sensitivity really doesn’t warn me enough to check my English writing though, LOL)

My soul has the characteristics so that I can feel/identify the personality and/or the state of mind when the author did write/type the words & sentences. We had 2 interviews at my work recently which I couldn’t attend one of them. I read through cover letter & resume of both candidates and I talked with my boss about them. My boss was surprised how accurate I could describe the candidate I never met. I was probably able to sense the personality by reading the cover letter & resume… the wording, choice of phrases, things like that.

The reason why I like to read the above 2 Instagram pages, they are both pretty informative, plain yet I can feel the sincerity for the readers. I guess I like the humble authors. On the other hand, I cannot read the contents full of “please read me! please please please!” which show pretty strong and almost out of hand “desire of recognition.” No matter how hard the authors try to hide, I sense it and cannot read the content anymore. I’m totally fine to see store related, promotional contents if they are true to themselves and humble enough. Oh yes, what I don’t like to see/sense in the writings is a piece of flattery as much as egos and desires of recognition.

When I used to deal with my band’s promotion, I really had a hard time to come up with a sincere, honest, humble yet attractive promotional phrases. I could not really escape from the thought: promotion = flattering to sell products especially my own product (= music). I’m not good at self-praising/promoting, and I don’t have word to do it. That is the part of reasons why I cannot stand reading overly self-promoting pages (especially long ones).

I would like to keep muttering about this (kinda loudly though)….

[continue to part 2]

b_ornament_64_2M

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

インスタは基本画像を見る前提のプラットフォームですが、文章もしっかりたっぷり書けるので、ブログのように使っているユーザーもいらっしゃいます(私も最初そうしようかと思ったのですが、写真ネタがない💥ので止めました)。そういった中に、言語関係なくついつい読み込んでしまうもの、全く受け付けないもの、がありまして、なんだろなーと思っていました。

例えば(英語ですが)ナショナル・ジオグラフィックのインスタページは、内容も濃く文章もしっかり長い場合が多々ありますが、つい最後までしっかり読んでしまいます。他にも興味あるページの文章を改めて見てみると、特徴が少し見えてきました。

私は言霊らしく言葉、フレーズには敏感な方ですが、それと同時に書き手の性格や望みといった内面的な要素が文章から感じ取れることがままあります。これは英語日本語関係ありません。先日職場で新規職員の面接があり、私は2名の候補者の内一人しか実際に会えませんでした。しかし彼らが提出したカバーレターと履歴書を読んでそこから感じ取れた性格、性質を元に上司とこれら候補者について話したところ、「もう一人には会っていないのに、どうして性格とかそこまで分かるんだ?!」と不思議がられましたwwこういう事が、割とよくあるのです😊

私が長くても読みやすい、気持ち良く読めると感じる文章は、大抵とても誠実でその内容について丁寧に真摯に向き合っているな、と感じられるものです。ナショナル・ジオグラフィックは日本語版のサイトもあり、本文は大抵英語からの翻訳になりますが、情報を冷静に丁寧に誠実に紹介していることが、翻訳文章からも伺えるのではないかと思います。これはまぁ個人のページではないのでバランスを大切にすることが特に求められますが、個人ページであっても同じような誠実さを感じるものはついつい読み進めて最後まで気持ち良く読んでしまいます。

これとは対照的に読めないページ、の特徴も今回ちょっと考えてみました。長いから読めないわけではなく、短くても「ダメだ~💦」なページもありまして(これはTwitterでもそうです)、これまでは単に「周波数の違い💔」と単純に思っていました。ま、単純に言えばそうなのですがwww

とても良い情報!ためになるだろうし本人もどれだけ真剣かは読んでいて分かる、でも・・・最後まで読む気になれない。これはどこから来るのか、と私の場合ですが、ぶっちゃけ「押しつけがましさ」「媚」「承認欲求」が前面に出ている文章は読めません。「見て見て見て!私の文を読んで読んで読んで~!」に満ち溢れているページは、まず目がチカチカしてきてページが見えなくなります💥「これをゲットしないないなんてありえない!!(←英語ページにありがちな宣伝文句w)」が出てくるともうアウトです💥

どんなに内容が良くても「自分が受け付けない」と感じるのは、きっと内容ではなくそれを紹介する(書く)オーナーさんの性格や性質、つまりは周波数なのでしょう。

自分もかつてバンドのプロモーション(宣伝)活動に携わった経験があるだけに、プロダクト(自分の場合は音楽)を売り込むことの厳しさ、媚とプライドある宣伝の狭間で散々悩み抜いた苦しみを理解しています。だからこそ余計に文章に含まれる承認欲求や媚、自己顕示欲には敏感に反応するのでしょう。

この辺、もうちょっとぶつぶつ言えそうwwなので、続けます😀

[パート2へ続く]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: