Searching own spot☆ツボ探し

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

I think, living in this dimension (physical world) is to find our own individual spot. Everyone has different sensitivity, feeling, emotion and reaction. I really love changing a dress for my doll which is a healing time, but many people would never understand. I can get irritated pretty easily by some particular things which other people cannot even recognize as problem. Someone gets excited about that thing while others really hate it.

Our journey (life) is to search, investigate, examine, try out and confirm the original sensation.

Many of us read, watch and hear information about “That restaurant is great” “She is a beautiful singer” “He is an awful leader” “That book is supposed to be amazing” etc., etc. Then we check them out to see whether that restaurant is really great. We may like it, but we sometimes don’t agree with what many people like, yes?

If you have many experiences, you probably know better about your own taste. What you love, what you don’t… that is really important. If you only follow the opinions from majority and ignore your own feeling, you may not be able to find your own spot.

I think there are many people in this world who don’t really know what their spot is. They try to follow “the ideal life style” which your parents, friends, school and media have been telling them. They don’t really search their own feeling. They think “This is great because everyone loves this!!”

No, it’s not great. Do YOU really love it? Is it really touching you? You should know what your spot is.

That is also called “frequency” in Shamballa.

b_ornament_64_2M

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

私が常々思っていることですが、この次元(世界)に居ることの理由というか目的の一つが「自分のツボを見つける、知る」ことではないか、と。

私は自分の人形に着せ替えするのが好きで、一種のヒーリングタイム💗と思ったりしていますが、この感覚は多くの人には理解出来ないでしょうww更に自分のアンテナに引っかかる事(良い事悪い事全て)で喜んだり違和感を持ったりする、というのも、他の人のそれとは違うポイントが多々あります。それはこだわり、というより自分が響くポイント=自分のツボ、だと感じています。

そういう事って誰しもあるのではないでしょうか?自分はこの映画を見て感動したけれど、他人は共感しない、とか自分は周りに理解されない趣味を持っている、というような事や、笑いポイント、怒りポイント、沸点がちがーう、というような事など枚挙にいとまがありません。

つまり人は「経験」を通して自分だけのツボを見つける事が人生なのではないかなぁと思う次第です。

ただし、多くの人達は成長の過程で親兄弟、近しい人達、学校や生育環境、本やTVや様々なメディアの影響を受けて、仮のツボを勝手に指定されたりします。特に生育環境による固定観念は絶大なもので、どんな国であれそこの伝統や習慣による同調圧力からの洗脳は免れる事はほぼ不可能に近いと思います。

そこから「自分のツボ」を見つけようと思ったら、まずはどこかで一旦自分をリセットする必要があるのです。やり方は人それぞれですが、手っ取り早いwのは私のように生育環境とはまるっきり違う場所で生活してみる事ですね。あるいは、母国語が全く通用しない環境に身を置くとか、とにかく自分の生育環境とまるで違う環境、人の中に自分を一旦置いてみる、そこで自分の価値観を根底からひっくり返すと、根深い固定観念もひっくり返りますww

ただこのやり方は、かなり自分にとっても辛い状況になる場合も多いので、穏やかにいきたいならば、まずは「自分が好きな事」「何が自分を喜ばせるのか」を少しずつ試して行くのが良いと思います。他人や権威や世間が良いと言う服装やレストランや音楽や映画などではなく、「自分に響くもの」を一つでも良いから見つけてみる。好きかも、と思ったら徹底的にハマってみる。失敗しても良いじゃないですか。何歳になってからでも良い、自分のツボ探しをして、自分が好きな事、気持ち良い感覚、を掘り当てて行くのです。

身体でもツボマッサージをすればリンパが流れておおお〜!っと来るじゃないですか。あれと同じような感覚が気持ちの上でも起こります。身体にツボがない人がいないように、気持ちにツボがない、と言う人もいません。

シャンバラでは、それを周波数と言う数値で可視化しています✨

3 thoughts on “Searching own spot☆ツボ探し

Add yours

    1. コメントありがとうございます(#^.^#)勿論、リポストオッケーでございます♫少しでも多くの方達の心に届いたらいいなぁ~と思って書いた投稿でしたので、共鳴して頂けるととても嬉しいです(*´ω`*) 良い週末をお過ごし下さいね☆ -Shire

      Liked by 1 person

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: