No war, no violence

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again.

I’ve heard pretty bizarre news last night (I’m sure many of you already know). The action US and the president took was an act of war and it was even a surprise attack like what Japanese military did at Pearl Harbor in 1941.

No matter how dangerous the person could be, no matter how cruel the person has done to you & your loved ones, surprise attack by enormous violence should not be allowed in our civilized world under the supremacy of law. If we use killing weapons towards someone, the chain of revenge should keep going. Look at the never ending violence in Middle East. Look at the death toll by gun shooting in the US. Violence never help anyone. We all know it. Then why can’t we stop?

We, humans in the physical world have the implanted gene called “battle-gene.” That’s a reason why we have been fighting years after years…. Shamballa used to let us know about it. When our deeper bodies (deep-layer astral body, or mental body) are awaken, such implanted genes are supposed to be dis-armed and lose effect. You may find a hint in this seminar series.

Anyways, this type of violences about the US makes me not to want to apply for the citizenship. I would like to be just an Earthian who does not belong to any particular country.

I wish there is no countries and no violence…. as John Lennon says.

b_ornament_64_2M

b_ornament_64_2M

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます。

昨夜米国がとんでもない事をやらかしたニュースは、皆様もお聞き及びの事と思います。それまでに米国が数々の攻撃を受けていた、とか、暗殺された司令官の事をむしろ喜ぶ状況がイランにある、など様々な憶測が飛び交っていますが、何を置いても今回の件は「騙し討ち」という米国御家芸(トホホ)の野蛮な行為、それに尽きます。「今回の米国の行動はかのパールハーバーと同じである」という論調も米国内のニュースで出ている位です。

米国はこれまでにもキリがないくらいこういった行動を取ってきています。戦争屋のためか、選挙のためか、世界の覇権のためか、理由はともかく「起こさずに済む戦争」を恣意的に起こし世界を混乱に陥れてきました。法で理性を喚起させようとする文明社会の真逆をいくような野蛮っぷりには、私も全く呆れ果てておりまして、未だ国籍を取得したくない理由の一つでもあります。日本国籍も破棄したいと思うこともしばしばなので、いずれ政治的難民になってしまうかもしれませんねwww国籍なんか関係なくただの「地球人」というステータスがあれば良いのになぁとしばしば思います。

暴力で解決する事は何もない・・・これは歴史が証明しています。米国の銃所持による殺害者数などを見ても明らかでしょう。武器、戦争は人類を破滅に導くのみです。なぜここまで来てもまだ止められないのか?

シャンバラによりますと、我々肉体界の人間には「戦いの遺伝子」という後から入れ込まれた(宇宙人?によって?)遺伝子があるそうです。戦争を起こす事で強い人間=宇宙人に取っての高品質な家畜を育て出荷していたのでしょうか。御伽噺のように思われるかもしれませんが、各国元首王族支配者層が秘密結社や裏の組織と繋がっている事がほぼ公にされている今日、こういった話も頭の片隅に置いておいても邪魔にはならないかと思います。とにかく肉体界の人間には、様々な後付け遺伝子が組み込まれているらしく、それを解除するためには自分の深い身体(深層アストラル体やメンタル体など)を叩き起こす(発動)事が必要なのだそうです。

目醒めた人(覚醒者)が病や不調を一挙に解消する、というのも、恐らく深い体を発動させる事でそういった負の遺伝子を解除したからではないか、と思われます。ではどうやって発動させる事が出来るのか?こちらの講座がヒントの一つになるかもしれません。

地球人が暴力を武器を捨てて、お互いを助け合い国境のない世界になれば・・・ジョン・レノンの言葉が今心に響きます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: