Anger management☆怒りのコントロール

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

I’ve been really calm down when I looked back my days with several former bands I was playing/touring together. There used to be so many issues made me really upset… bandmates didn’t show up the important practice, didn’t pay the studio rent on time, left the studio unlocked (I remember I was furious when I found it out), didn’t practice hard enough, etc., etc. I had no problem finding my blog topics everyday, LOL.

I still get upset if I see the similar situation, but I probably won’t be as furious as I used to be. A few weeks ago, someone I don’t really know (probably a studio mate who shares our music studio with) used my drumset without my permission. Yes, I was not happy with it (even though this happens a lot among drummers unfortunately), but I didn’t say anything for a while until I saw some obvious problems. I asked my bandmate to let the other band know about the issue. It was a slightly different action from what I used to take. I used to post a big memo on my drumset like: DO NOT TOUCH MY PRECIOUS DRUMS!!!! ← Yep, anyone can tell how angry I am, right? Anyways, since then, no one seems to touch my drumset.

I definitely get tired of being angry, and I also feel bothered seeing someone being too angry to act together in public. When I see the person arguing (cursing) on the phone, I try to run away asap to avoid hearing the rough words + offensive energy.

When I think of former myself and my close people who tend to get upset easily, they all seem to have some strong policies and ideas. “This should be in that way!” … type of things. They can’t really allow people who don’t follow their ideas. My sister used to get angry with the ladies she saw in Hawaii who were wearing long-sleeve clothes. According to her, wearing a long-sleeve in such a summer-land is unbelievable stupidness. I honestly could not believe my sister’s sense. Those ladies might have some reasons (can’t expose the skin directly against sun, don’t want to get sun-burn, etc.), but she ignored all such circumstances and just got angry with what she saw because that was against her standard: Everyone in Hawaii should wear short-sleeve or summer clothes.

You think my sister is extreme, don’t you? Well, we all have such rather stupid bias here and there. Especially the people who have strong preferences and an enormous dollop of prides tend to get upset pretty easily. I used to be proud of my musical education and knowledge so that I could not accept and get really angry when my bandmate who was never formally educated in music told me what to play my part, lol.

My way to control such anger was to drop my bias as much as possible. If I am not proud of myself too much, I can listen to other people much easier. If I can listen to them well, I don’t have to get angry so easily.

How do you manage your own strong emotions?

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

私は基本短気で、些細な事でムカ、イラ💢っとしますwwですが、所謂「怒り」のような物はあまり感情のレベルで溜め込んだりはしなくなりました(情報としては、長く保存していますw)。しかしバンド活動が盛んだった頃は、毎日のブログネタに困ることはなーい!位、毎日まぁ〜ムカッ腹立てる状況に接しておりましたです。バンド仲間が真面目に練習しなーい!スタジオ代を中々払わん!勝手に練習休んだ!!スタジオの鍵を開けたまま帰った(これは本気でキレたw)!!はぁ?バンド辞める?アホかーーーー!!!💢💢💢

まぁ今でも腹が立つだろう案件はありますが、大抵の事には非常に寛容♨️になりました。先日も同じ練習スタジオで練習している他のドラマー(私は誰か知りません)が、私のドラムを勝手に使ってた形跡が見られたのですが、まぁ〜いっか、としばらく放置してました。そしたらちょっと問題な状況になったので、私は自分のバンド相方に相談して彼からそちらのバンドへ連絡を入れてもらう事にしました。そちらの方が穏便(かつ伝わり易い)かなと思った次第です。以前の私でしたら、きっと自分ドラムのところにデカデカと「私の大切なドラムに触るんじゃねぇ〜〜!!💢💢」大書した画用紙かなんかを貼り付けたと思いますwww←やった事あるしwま、それ以来勝手にいじくってる形跡はなくなりました♪

自分が怒るのも面倒wなのですが、他人が怒ってるところに遭遇するのも苦手です。こちら(米国)ですと、人によっては怒りもエモーショナルというか大袈裟というか、うへー💦となる勢いで周り憚らず電話相手に怒鳴り散らしていたり、キッツイ言葉の数々を繰り出す人がいるので、そういう場に居合わせた場合は出来るだけ早急に逃げます💨聞いてるだけで自分の生命力が奪われそうになりますしね・・・💧

自分の過去含め、周りの人達で怒りっぽい人の特徴として「◯◯は〜でなければならない!」という強い固定観念がある人、譲れないポリシーとかこだわりなどですね、それに高〜いプライド、これでしょう。私自身は自分ではそれほどプライドは高い方ではない、と思い込んでいましたが、いやいや(失笑)、これも以前あるバンド仲間に私の演奏法にダメ出しを入れられてブッチ切れたことがあります。「私のような正規の音楽教育を受けて大学院まで出た人間に、お前のようなガレージミュージシャン風情が何を言うとるか!!💢」←プライド以外の何物でもないですよね💥

ま、これも今はすっかり抜け落ちてw今では誰に何言われても(多分w)問題なしです。だって勿体無いじゃないですか、自分が新しい境地を見出せるチャンスかもしれないのに、学歴やキャリアなどと言う「どーでもいいこと」を鼻にかけた挙句、良い話を聞けないなんて。こういう勿体無い事になってしまうワケですよ、固定観念でガチガチになっていたりプライドの塊だったりすると。自分のこだわりが強過ぎると、出会えたかもしれない機会や目からウロコのチャンスを怒りと共に台無しにしてしまうのですね。相手が正規に教育を受けていなくても、なんならお子様であっても、自分にはない感性を持った面白い視点を持ってるかもしれない・・・最近は突っ込まれてもそのように切り替えるようにしているので、怒りには結びつきません。

むしろ、他人の固定観念のガチガチの強さやこだわりっぷり、プライドの高さを目の当たりにした時、それがその人の怒りに繋がる時、残念に思うのと同時に逃げ出したくなることもあります。

怒りを感じる時、それがどこからくるのか自己分析することで、ある程度コントロール可能になってくるのではないか、と思っています。自分の思う通りにいかない、憤る、その憤りの元「思う通り」とは何なのか、なぜ自分はそう思うのか・・・そこに思い込みやプライドが隠れていたりしませんか?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: