Daily life☆日常生活

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♫

I have been paying more attention to just “live normally” for a while. Going to work everyday, cooking and eating healthy as much as possible, cleaning my place at least once a week, and so on. As I mentioned several times, I had been living “the musician life” for a long time which I had never focused on my daily life. I had thought that my life style was just a normal human life and pretty satisfying.

Well, it is interesting to think back how I used to live my daily life. My work was pretty much the same, but I used to practice almost everyday after the full-time work which I did drive in the middle of traffic jam to SF and practice 3 to 4 hours. I finally came home around 11 pm or later especially when I had the band practice which happened 3 times per week. My dinner at that time was either easy cooking (boil-in-the-bag) food or fast food like McDonald’s. My “normal” bedtime was around 2 am, and I had to wake up around 6 am. Even on weekends, I usually had the band practice and my own practice plus gigs and band gatherings so that I was out basically all day. I thought that was “my normal daily life” for more than 10 years.

I actually did enjoy such a lifestyle. It was hard sometimes, but I did feel I was really living & spending “full” time, space and energy. I was pretty used to live like that as normal, everyday routine. Many people usually stop such a lifestyle and choose to live more regular ways around their late 20s or 30s, but I kept going even after I reached 40, lol.

Another reason why I could easily shift my mind from the full-time musician to a regular person (lol) would be because of such an extreme “daily life” I was committed to for a long time.

I tell you once more time. I was totally feeling “normal” when I was living the life described above. No doubt about it.

Many of you might feel pretty bored about your daily routine life. However, as I posted this entry, we would get so so so accustomed to it so that we tend to treat it pretty carelessly. We tend to seek something new and exciting always outside of our daily life. However, the most important challenge or mission of us actually can be established based on our strong base which is your daily life.

There are many past great people in our history who had been committed to their high missions and destroyed before achieving the goal. According to Shamballa (original in Japanese), people who really take care of their daily life, their missions can likely be achieved without any interference. This applies to “some heroes” who were committed their missions so deeply so that ignored their daily life (made distance from family, friends, regular tasks) were killed by bad guys and/or systems.

If you have especially a big mission or goal in your mind, please be good with your daily life. People who take care of the daily routine life, they can go through their journey of life mission no matter how hard that can be.

b_ornament_64_2M

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋へお越し頂きましてありがとうございます♪

このブログ記事でも書きましたが、私は現在「ごく普通の日常生活」というものに結構重点を置いています。丁寧な生活、とはちっと違うwwと思いますが、要するに普通に仕事に行って、普通に帰宅して普通のご飯作って食べて、週に一回は掃除して・・・一般的な人が考える「普通」ライフを楽しんでおります。それ以前の「ミュージシャン・ライフ」が自分の日常だった頃を振り返ると、いやはや、人間らしいなぁwwwと思う次第です。

10年以上続けてきた「ミュージシャンな」生活というのは、大体以下のような感じでした:職場は今と同じでフルタイム、その後直ぐに車でSFのスタジオに1時間以上かけて(交通渋滞の中を💦)向かい、練習を約3~4時間。バンド練習(週最低3回)の時はもっと長引くが、大抵帰宅は午後11時から午前様。そこから激腹減りの夕食(夜食?)で大抵レトルト系かファーストフード。就寝は大体午前2時前後。翌朝6時起床。週末はバンド練習+自分練習+バンド MTCや友人との交流で結局1日中外出。掃除&洗濯など数週間に一回出来ればマシな方。←これが40歳過ぎまでの【ザ・日常生活】でした。慣れていたので、こんなもん~と思っていましたが、今やれと言われても絶対無理です💥

このような↑↑エクストリーム系生活を長年続けていた(そりゃもう、✨ロックスター!我が天命✨と勘違い思い込んでやってましたから)ので、完全燃焼、燃え尽き真っ白、になった後の「普通の生活」への転換は、割とスンナリいきました。まぁたまに今でも「あれ?何しよう?時間あるなぁww」なんて事を思う時もありますが、日常生活のありがたさ💖を心底感じている自分としては、そんな隙間時間さえありがたい~~と思っています。

何かを成す、天命を全うする、と言いますと、多くの人は私のエクストリーム生活💥のような300%のコミットメント、「家庭や友人や自分自身の普段の生活を投げ打っても目標を目指す!!🔥」みたいなスポ根体育会系💪ノリになりがちですが、これ、シャンバラ的には大いに間違っているそうですwww

Q. 裁判や政治やが絡む検索記事で、真実を報道しようとか公表しようとして暗殺されたと臆される人が数多く存在することを知りました。

隠蔽された情報を調べたり公開しようとする方達は、おそらく良心や使命感から行動されており、メンタル体も発動されていると思うのですが、それが不都合な存在から実力行使に出られたら – 力ずくの暴力の前では – 存在を命を守ることは難しいのでしょうか?

なにかそうした人たちが身を守る手立てや対策はありますか?

A. 現実に使命感を持って公表しようとしてサイトをつぶされている人も数多くいます

もちろん命も狙われる人もいます

実は大切なことをこの人たちは忘れているのです

それは、実生活を大切にしていない

使命のためなら妻や子供を犠牲にしてもいいという考えに至っています

そんなに家庭とは国と比べて軽いものなのでしょうか?

むしろ家庭を守りながら、実生活の社会に貢献しながら、初めて事実を公表する意味があるのではないでしょうか?

これは宗教に置き換えるとわかります

神様や教祖のためなら何をしてもいい

正しいことを伝導だか広めるといって、一日家事や子供をないがしろにして団体のために尽くす

それはその世界では褒められるでしょう

しかし、人生は何のためにあるのでしょうか?

その大事なところをないがしろにして家庭を壊すと、踏んではいけない世界も踏んでしまう

それが身を危険にすることなのです

まず家族を大切にしなさい

会社など糧を大切にしなさい

それで余ったエネルギーでこのマクロとどう向き合うかを考えるのです

消されずなおかつマクロを動かすことこそ本当の変化ではないでしょうか?

家族を大切に変わらず変えもせずに生きる人間に、マクロはつぶせません

それがコツです

試験: 調べていて気になったこと より

そう、まずは自分の生活、家庭、友人、日常生活、自分のミクロ世界をキチンと機能させ充実させること。それが出来ずしてどうして天命だのマクロだのに挑めるのか、ということですね。

私は全く逆💥の考えでした。「日常を犠牲にする程の心からの想い、願いが叶わないハズはなーい!!」←この考えの先人も多かったと思いますが、まぁ自分のプライベートを疎かにした人に限って世間的に著名になっても心豊かになったかどうか、はアヤシイところです。

実際、天命だ使命だ世間の大事だなんだかんだとエラソーに並べても、結局のところ、「自分がいかに充実した人生を生きるか」この一点にかかっているからですよ。皆、生き甲斐を求め、生きる意味を求め、そして社会との繋がりを求めている。人間とはそういう生き物なんです。

と、いうことで、まずは自分の一番身近なリアリティ、日常生活。これを少しでも、一部でも楽しく豊かに出来ればいいな、と私は考え・・・というか、実際ホントにちょっと美味しいものを自分で作って食べたらハッピー💖なので、シャンバラ見解はダテじゃないwwと思っているところです😊

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: