Wings-1☆翼-1

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♫

This is my first question I’ve ever asked to Shamballa on their blog:

Double-soul and Angel (translated and posted here on May 10th, 2017)

I tried to figure out what “my wings” and “angels” all about since some mediums & clairvoyants had told me “You have wings. You are an Earth angel.” stuff like that a few times prior to my current Shamballa access (since 2014).

The answer by the Shamballa A-team (They are actually ETs) was like this:

There is no such thing called “Angel soul”.

If you see Angels, it actually means ETs (mostly Martians). It is a fixed image by a channeler if they have wings, and it is a breakdown if you are told that you have wings on your back.

So, they told me “my wings” were just a malfunction (clogged) of the prana ventilation system on my back which the rising smoke (by the result) would look like wings. Yeah, sure, it made sense to me. I was a little bit disappointed by the answer because my back was not working fine, and there were no such people on the Earth who would have wings on the back.

Then, I saw this Q & A pretty recently (original in Japanese, posted on Sep. 1st, 2019):

A. When your mental body is awakened, wings appear on your back temporarily. This is a common phenomenon among people in any planets. There are some people who end up not flapping their wings at all even though they have them. Therefore, it is important to recognize it (in order to strengthen your ability).

There are some children with wings on Christian paintings such as the Virgin and  Child. They are actually not angels (Martian) but the baby whose mental body has been awakened.

Q. Why are there people who have/do not have the wings?

A. People whose mental body not yet awakening do not have it.

….. What?! Wings?! “A common phenomenon”?!

Hmmmmmmm, my back-smoke (lol) might have been something else but smoke (I guess I was a little bit traumatized by the past answer).

I should ask about it again!

[continue to part 2]

b_ornament_64_2M

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋へお越し頂きましてありがとうございます♫

先日本家ブログで提出した質問ですが、ここへ至るまでのお話がございます。当ブログでも英訳してまで💥紹介していたことがあり(って今回検索して発見!👀)、結構やっぱり個人的にトラウマってたな💧と思います。

詳しくは、こちらの「A. ダブルと天使と」をご覧下さい。一番最初に提出した質問がこれですからね・・・ま、Aチームにしては比較的丁寧に回答下さった、けれどもダメージ💥もソコソコであった、という顛末でした。

自分の事でもそうですが、翼とか天使の輪とか剣とか小道具wとか、あるいは特殊能力的なもの、例えそれが肉体界で屁のツッパリ💨にもならんパチモン(=偽物)でも、視える人などに言われちゃったりすると「うほー💕羽だって!翼だって~!天使だ~👼うきょー」と意味なく嬉しくなったりするものではありませんか?(まぁ今では天使=火星人認定なので全然ですが💥)

思えば、Aチームの回答はそういった読者質問者の「思い上がり」とか「浮かれなんちゃら」をドカーーン💥💥💥とハリセンでぶっ叩き、ふわふわーのスピ~♡みたいな浮かれた世界から「現実を見ろや!このドアホウがっ!!」と喝を入れて下さっていたのかなぁ・・・ってやっぱり鬼👹じゃ~~~😭😭

とにかくこういった特殊なんちゃら系は、意味不明の優越感などを持たせたり、これまた周りに意味不明の嫉妬心を煽ったり、と多少ややこしいモノではあります。ELBを丁寧におさらいして実際にプラーナが見えたり前世を見たり、魔法陣で効果が出たりすると「・・・あれ?確かに誰でも出来るかも?」と、まるで魔法が解けたかのように、まるで初めて自転車に乗れた時のような感覚になったりして、特殊能力って全然特殊じゃないわ~💦と気付きが起こります。しかし大半の人(自分も含めてw)が、中々これを続け切らない(続けないと衰えます💧)。故に既にそういう技術を普通に使える人達を羨ましがり「キーーッ💢」となりながら、自分は何も行動を起こさないという悪循環になるのです。

私が「翼がありますね」的な事を言われたのが確か2010年前後で、一人ではなく複数の視える人達にそれぞれ違った表現で、そういうものがある、中にはズバリ「天使👼ですね」というのもあり、最終的にそれがAチームへの質問に繋がったのでした。

「煙もくもく💥」が2014年でしたから、それまで4、5年ほど夢見て👼いた次第です。

その間にはかなりの音楽活動を行っていまして、今にして思えばメンタル体発動、いや全開wというような事も少なからずありましたので、翼=メンタル体発動のサイン✨というのが、確かに理解出来る現象ではあります(狼煙よりよっぽどな💢)。

・・・だからと言って、自分がスーパーマンになったとか、物凄く出来る人間になるとか、所謂「おお~メンタル体~✨何か知らんけどスッゴイ人みたい~👼」というドリーマーなことは何一つ起こりませんのであしからず💥

[パート2へ続きます] ←既に英語版と激しく内容違うけどwwww

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: