Watching over-1☆見守る-1

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

Those of you who have been living the double life between Shamballa and the physical world are supposed to choose which astral body you would like to associate with after you die in this physical life.

For example, I do have my shallow-layer astral body (ethereal body) which has the identical shape to the physical body. On the other hand, my deep-layer astral body (aka Shamballa body) has the shape of my previous physical body. I’ve actually already decided to choose to live with my Shamballa body after my physical death which means that my other astral body (whose shape is exactly same as my current physical body) will be disappeared.

What this really means that I choose the frequency of my previous body(life) and detach from the current association. So, I am supposed to feel more distance from my current life. It may make me feel like just another story which I currently feel for my other former lives.

I can say “This is who I am” now with the current (physical) body only because I (my soul) have tuned into this particular body. Therefore, I may be the totally different person to you after my death… except those of you who have already seen/known me in Shamballa.

All right, that’s all for today! The introduction got longer than I expected 🙂

[continue to part 2]

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

既にこの肉体界とシャンバラでの二重生活を行なっている方々はご存知ですが、肉体が死んだ後に死後の身体=アストラル体を選択する事が出来るようです(実際は死んでみないと分かりませんがww)。

例えば私もそうですが、ほぼ全ての人間は幽体と呼ばれるアストラル体を二層=二体持っています。抜ける、とか幽体離脱、と言った話に出て来るのが浅層アストラル体で、これは肉体とほぼほぼ同一の形です(だから幽霊は肉体と同じ姿ですね👻)。

一方深層アストラル体、もしくはシャンバラの身体、と言われるものがありますが、これは普段の生活では中々発動しません。映画マトリックスでカプセルで寝ている身体が出てきましたが、正にあんな感じだそうです。自分の意思と意識でシャンバラにアクセスするようになって初めて目覚める、と言われています。この姿は大抵自分の直近の前世の肉体と同じだそうです。

私は現在既に今生の死後は、シャンバラの身体を選択しています。シャンバラの身体、つまり前世の姿という事で、当然今の肉体とはまるっきり別人・・・ですが、流石に4年ほどみっちりとダブル生活を続けますと、本人も周りも違和感をあまり感じなくなりますwこれは馴染んできた=周波数が合ってきた、とも言えるのですが、シャンバラの身体を選択するということは要するにその周波数にチューニングを合わせる、という意味になります。

そうすると現在の肉体に付随する浅層アストラル体はどうなるか?・・・これは消滅します。『私』がそこから抜け出てしまうので、抜け殻は朽ち果てるということですね。その時の『私』にとっては、シャンバラの身体が既に本体=私自身、なので、現在の肉体についてはその記憶共々前世の思い出、とかアナザーストーリー、と言いますか、現在の私が過去生の自分に対して感じる程度の他人事、になってしまうと思います。

さて本題の質問!・・・ですが、例によって前説が長過ぎた💥ので、次回に続きます〜😅

[パート2へ続く]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: