My vitality☆やる気

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

I usually need some time to initiate an action no matter how fun or interesting the project/task/event that can be. Yes, I used to be that kind of person who stays in a bed as long the time allows possible. I used to struggle a lot mentally before I decided to go to practice my instrument.

I used to be always wondering why I could not be willing to practice. I always had a great time doing it and I really liked practicing to be better and more musically fluent. I always wanted to come back to the studio ASAP to practice more by the time my practice time became over for the day. However, I again struggled to go back at the next day.

This happens not just with my practice (can be a negative task for some people) but also some fun events like seeing my friends, going to see a great show, buying a new bag or something. Once I get out my place and start moving towards to the event, I should be totally fine and enjoy it a lot. But… why do I struggle to take the first action?!

Recently, I had the similar situation in Shamballa which I was supposed to meet some people there but I was really struggling to get ready and ended up canceling the meeting. My adviser said I had been tired and didn’t have enough energy to keep focusing on what I would like to do. He also said that I would need an extra vitality to initiate any actions.

Then where does such vitality come from?

In my case in the physical world, when my body is already in certain action or stretched enough so that the lymph flows nicely, my vitality also wakes up. That’s why I tend to take care of many tasks after a massage session. When the lymph properly flows within my body, I can feel the energy = vitality to initiate an action.

After I realized this, I started stretching a lot whenever I would have things to do even before getting up in a morning 😉

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

私は知る人ぞ知る「やる気出ない人」なのですwwいやホント。だからこそ、やらねばならない課題をどんどん入れて、無理矢理身体を動かし頭を動かしているのです。そうでなければ、1週間でも2週間でも自宅でぼへーーー♨️と1人で過ごせてしまうのです。

フルタイムのフリーランス・ミュージシャンや翻訳者にならなかったのも、就業時間に縛られない、というのが私には怠けにしかならないと分かっていたからです。決まりや規則のある生活に自分を入れておかないとキケーンwwなのです。

ただし一旦動き出したら、今までの愚図り💥がウソのように「ゾーン」突入で没頭できます。かつては楽器練習を4、5時間無休憩で続けていたこともありますし、ELBなどの講座英訳の時も数時間、時々息をするのを忘れて英語の世界にどっぷり、終わった途端目眩でひっくり返った事もあります💦練習の時も英訳や仕事の時もやっている時は夢中なので、終わる時には残念❗️に思い「また直ぐやるぞ〜💪🏻」と誓うのです・・・が、『次』の回にはまーたやる気どん底、からスタートなのです💥

とにかく、最初のアクションに行くまでのやる気、にどうしても火が点き難く、毎度毎度グズグズするのです。これはもう日本に居た頃もNYで学生やってた頃も、そして今でもそうです。それが例え友人に会うとか買い物に出かけるといった楽しい企画であってもグズグズグダグダになるのです。

なっかなか行動に移せない、これはなぜ❓どういう事だろう❓と長い間ずっと思っていました。

そして先日ついにシャンバラでも似たような事をやらかしてしまいました😓人と会う、という予定があったのですが、準備の妄想wが面倒でグダグダーと意識も途切れ途切れになって、結局キャンセルしてしまったのです。しまったー!と思ったのと同時に、ああこれでイレギュラーで面倒な妄想しなくて良いわ〜、と思ったのも事実です💥

その時担当クンに言われたのが、私が疲れていたので意識をキープするだけのエネルギーがなかったとのこと。更に、私という人間はアクションを実際に起こすためのやる気が他人よりもっと必要だそうです。それじゃーそのやる気はどっから持ってくればいいのか❓ですよね。

やる気、というのは気の流れ、リンパだそうです。リンパが滞りなく流れる事でやる気スイッチが入るのだとか。寝起きにグッと伸びをするのも、身体を伸ばすだけでなく気を巡らせる事でやる気スイッチを入れるから、だそうです。そう言えば、マッサージを受けた後にやたら色んな用事を片付けていたなぁwwと思い出しました。気の流れがとても良くなり、やる気がドンドン上がっていたのでしょう⬆︎

早速ものは試しとストレッチを意識的に取り入れるようにしてみたところ、グズグズモードが激減し、かなり生産性が上がっています。「面倒くさいなぁ〜」と思った瞬間、身体を伸ばし、自分の気の滞っている場所をグリグリっと揉むだけで、「よっしゃー!やるぞ💪🏻」と自然にスイッチが入るようになりました。不思議です〜

やる気とリンパの流れ、今後も検証を続けていきたいと思います。ま、グダグダ好き♨️という性質もありますので、そこはそれなりに楽しみつつ〜ですwwテヘペロ💖

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: