Gender equality-1☆男女平等-1

Hi, this is Shire. I hope you all enter the nice weekend time♪

One of Japan’s top medical universities has been systematically blocking female applicants from entering the school for at least eight years, local news agencies reported on Thursday. – from Washington Post, Aug. 2, 2018

Japan was placed at 114th in the World Economic Forum’s global gender equality rankings for 2017 released Thursday, down from 111th last year and the worst standing among the Group of Seven major economies. – from Japan Times, Nov. 2, 2017

The one fairly big reason why I really wanted to leave Japan was the issue regarding “gender equality.” As you see above news, it has been recently more and more obvious and worldly known issue, but I always felt the “unfairness” being a woman and the stress when I was in Japan even as a child.

My parents are pretty ordinary, a standard Japanese couple except my mother used to have a big ambition to live in a foreign country and speak the language. Unfortunately, her mother died really young and she had to take care of her younger brothers & sisters so that she gave up the dream. However, she did study really hard and was always one of the outstanding students at the fairly high-ranking high school she graduated from. Such hard work and her parents (my grand parents) being on pretty equal terms (unlike most Japanese couples) made her be an independent-minded lady. I definitely learned a lot about feminism thoughts and mind from her.

My father also grew up in an unique environment which he had many siblings (11 total) and his father being a peddler hardly came home so that he should have seen his mother’s hardships especially it was right after the war (WWII). He had never cheated on his wife, never wasted money, and tried to play with his children which he couldn’t do with his own father. After all, I think he has been a good father. However, he always had the Japanese traditional mind-set that women in the house (wife and daughters) should obey the father as the leader (man) of the house. I’ve seen him being really upset when my mother came home later than him (she had a job related meeting) without any meal preparation. He didn’t help carrying any of my mother’s heavy bags even though she was having a hard time. His opinions were always “absolute final order” which no one could disagree.

I was wondering why my father was acting like a king. When I saw my uncles and neighbors including some boys, those men seemed to act pretty similar to my father which made me wonder why men were being so arrogant and rude to women. They always said “Men are amazing, hardworking and intelligent species. Women are weak, stupid and immature so that they have to be protected by men.” Hmmmmm, I couldn’t agree it at all because I was always one of the top students (physically & mentally) at my schools. I could not get attracted such boys at all.

When I read a book from Western countries about a really sweet man helps his girl sincerely, I really really wanted to move somewhere else than Japan to meet a dream man. When I heard that such countries would have many more women with professional jobs such as a doctor, business executive, politician, diplomat, professor, banker, and so on, I totally decided to leave Japan as soon as possible.

My country would never make me feel comfortable and equal with men… I made the decision to leave there more than 30 years ago.

[continue to part 2]

b_ornament_64_2M

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

日本で特に高名な医科大学の1つ、東京医科大学が入学試験で女性受験者の得点を改竄(かいざん)していたとの報道が、ソーシャルメディア上で激しい反発を呼んでいる。- BBC Japanより(2018年8月3日)

今回の女性差別に関するニュースは海外でも大きく報じられ、ざっと見ただけでもワシントンポスト(米国)、NYタイムズ、BBC、インデペンデント(英国)、ガーディアン(英国)、CNN、USAトゥデイ、ABC(米国)、ロイター、等々、世界の主要メディアが一斉に取り上げています。かなり大きく扱われているので、海外での反応もかなりのもので、ワシントンポストの記事には200以上のコメントが寄せられています。

残念な事ですが、私はこのニュースを見た時、さもありなん、と思ってしまいました。今までも普通にあったこと、という感覚で、それが最近になって表に出てきただけ・・・多分他の学校職場などでも行われているに違いない、という認識を持っています。

昨年のハフポストの記事をここに紹介します:

ダボス会議を主催する「世界経済フォーラム」は11月2日、男女格差の度合いを示す「ジェンダーギャップ指数」の報告書(2017年版)を発表した。

日本は世界144カ国中114位となり、過去最低だった前年の111位からさらに後退した。

ジェンダー格差指数は「経済活動への参加と機会」(経済参画)「政治への参加と権限」(政治参画)「教育の到達度」(教育)「健康と生存率」(健康)の4分野の14項目で、男女平等の度合いを指数化して順位を決める。指数が「1」に近づくほど平等で、遠ざかるほど格差が開いていると評価される。- ハフポストより(2017年11月2日)

このニュースを目にした時も、「まぁそうだろうな」と思っていました。日本の環境に馴染んでそれが当たり前でずーっと住んでいると、それほど感じないかもしれませんが、今回の入試減点事件を待つまでもなく、日本における男女差別の根深さは、洗脳レベルで人々の根幹に沁みついていると思います。私も自分自身が海外で長年生活してみて初めて「アレは女性差別だったんだ💡」と気付いたこと、というのが本当に幾つもあり、慣れとか習慣による思考や意識のあり方、というのを改めて深く考えざるを得なくなっています。

リアル私の両親は、普通の一般的な日本人カップルですが、母親の両親が当時には珍しく割と対等な雰囲気だったようです。その中で自由に育った母は将来外交官のような職業について海外で暮らす、という夢がありました。残念ながら彼女が高校3年の時に彼女の母(私の祖母)が37歳という若さで亡くなってしまい、長女だった母は弟や妹たちの母親代わりになって夢を断念しました。ただ、いつもマジメで一生懸命に何事も取り組み、頭脳明晰で優秀+独立心旺盛だった母のおかげで、私は何でも好きな事をチャレンジ出来ましたし、フェミニズムに近い女性の独立という考えは、割と自然と身についたと思っています。

父も少々特殊な環境で育っています。まず兄弟が非常に多く(11人)、彼の父は行商人で自宅には滅多に帰らず、戦後の大変な時期に母親の多大な苦労を見ているので、長じて浮気やギャンブル(現在はパチンコwを楽しんでいますが、プラマイゼロ💥でやっているそうです)などには手を出さず、かなり品行方正に過ごしてきました。週末には子供達とレジャーや様々に遊ぶことも全く厭わず、私も父と山に行ったり散歩することが楽しみでした。忙しい日本のサラリーマンにしては珍しい方だったと今では思います。

ただ、妻に全く優しくないんです💧荷物があれば、必ず自分は『軽い方』もしくは全く持たない。例え一緒に歩く妻が重い荷物を持ってヨタッとなっても助けない。必ず自分最優先、他人の意見は全く聞かず、自分は訓示を述べまくる。昔、母親の方が仕事でちょっと遅く帰ってきた事があったのですが、晩御飯を食べず(自分で用意する、という意識がない)待ちぼうけていた父親がブチ切れて皿か何か投げていました。そういう『父親=絶対君主』のシステムは日本では割と普通のようで、私の叔父たちや近所の男の子たちも常に前へ、先へ出る、女子が出ると変、という見方&意識をいつの間にか沁み込まされていました。男の子であればキッチンへ立たなくてもいいし、我がまま言っても聞いてくれる大人の女性がいる、方や女の子はなぜか「女の子なんだから~〇〇」と様々なことを制限され、お手伝いさせられ、一歩も二歩も後ろにやられる。そんなエラソウな男子達は全く賢くもカッコよくもなくて、「なぜアホなのにエラソウなんだ?!」といつも思っていましたwww

海外の本で女性に優しい、思いやりのあるカッコいい男性陣の物語を読むと、「やはり日本を出なければ理想の男性に会えない!」と思いましたし、海外では医者や大企業のトップクラス、外交官や大学教授などに普通に女性がいる、と知り、「これはもう海外に行くしかないでしょ!」ということで、私は30年以上前に日本を出ることを決めていた・・・その理由の大きなひとつがこの『女性差別』でした。

[パート2に続きます]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: