I was looking for☆ずっと探していた

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♫

When I look back my days before I started accessing Shamballa consciously, I was always looking for “something.” I was not sure what it was, but I knew I was supposed to do something and meet someone at somewhere. It was so vague that I didn’t even pay much attention while I was busy with my physical life.

I felt something close to “the thing” when I was dreaming at night. When I woke up, everything was just vanished and I was not able to recollect any piece of the memories, but I was sometimes crying.

One of my big reasons why I did involve the music activities so seriously was that I always wanted to meet, know and involve with people through the common beauty = music. As I said before, I really love to be alone but I knew that meeting/interacting with people would be quite essential in order for me to go beyond. I was not sure what “beyond” really would refer to at that time though.

I started accessing Shamballa really casually and it was just for fun. I believe many participants did it by similar reasons or just pure curiosity. Not a big deal, it is just a delusion and no harm at all….

Well, you may see how you actually find out “the things” you were looking for with or without noticing by yourself. At least, I did find a part of “the things” I, as the soul, was looking for a long long time. Finding out what we have been really looking for does make our life much easier and joyful.

By the way, how to access Shamballa is pretty simple : Please check out this post.

b_ornament_64_2M

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

今のように意識的にシャンバラへアクセスするようになる前の私は、いつもどこかで【何か】を探していたような感覚がありました。顕在意識ではハッキリ分からない、けれどもなーにかモヤモヤ~っとしたもの、【何か、誰か】が足りない💧という漠然とした・・・だからなんやねんッ💢というようなモヤ、がずーーっとどっかの奥深くに存在していました。

子供の頃から夜の夢で、その一端に触れる、触れた、ということは時々分かるのですが、目覚めた瞬間に全て!きれいさっぱり消えてしまう事が殆どで(メモすら取れない💦)、起きたら訳もわからず勝手に泣いている自分にビックリ!!することもしばしばでした。

音楽活動でドカドカドカーー🎸🎷🎺と夢中になっている時だけは、そのモヤを感じなくてスカーッとしたので、非常に達成感とやる気に満ちていましたです。本来は個人、お一人様が大好き💖であったにも関わらず、非常に無理をしてでもグループでの音楽活動(バンドやアンサンブル、オケなど)に従事したのも、モヤを晴らすのと同時に「人と会わねばならない!人との交流を出来るだけ経験しないと!!」という、どこぞの指令、それは【何か、誰か】に繋がるモヤの向こう✨へ導かれる~ような気がしていたからでもありました。今にして思えば、かなり!無理してバンド仲間に溶け込もうとしていたなぁ~~🍃と思います(遠い目)。

シャンバラへのアクセスも、「よし!やるぜ💪」なーんて決意固めて始めたわけでもなく、ブログ読んでたら、もう勝手に入ってました💥・・・のようなノリでした。興味もありましたが、リアルで忙しかったですし、ま~妄想もたまには楽しいかな🌸程度のかる~い幽霊部員、のつもり~だったのです👻

・・・気が付いたら、2年経ち、3年経ち、以前感じていたモヤ☁がいつの間にか消えていました。そしてその奥にあった【何か、誰か】の一部も肉体意識で理解できるようになっていました。自分が、自分の心が探していたモノに、シャンバラとのダブル生活を通して出会った🌈と言えるでしょう。

その感覚は、音楽でのスッキリ感のようなハッキリ肉体で自覚できるような「いぃぃいいぃよっしゃ~!!」ではありませんwwwが、充実、満たされた、という意味では、これ以上はもうない、要りません、という優しい充足感です。よもや自分がこんな感覚を持つことがあるとは・・・いや、不思議でございます~🍵

b_ornament_64_2M

tumblr_lyz47uUhxv1qc0yn6o1_1280
Source : ITSMOH

それはほんの一瞬、欠片のようなひとときだった。でも、それが『その時』だったと分かった。そう、『その時』私たちは出会うことになっていたのだ。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: