Axis☆軸

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again♪

They say, it’s important to have your own axis in your heart – which I assume it is your own standard of thinking & acting. Living & experiencing Shamballa is a great way to examine my own standard since I can be the person who is completely different from myself in the physical world.   

Shamballa shows me an interesting example of “ideal society” which everyone knows the life mission, and everyone has the opportunity to find who he/she is and identifies his/her own talent. I think it is nearly the best thing that people identify who they really are and what they are good at. The reason why this physical world has so many problems is because many of us don’t really know who we really are and what we really want. Many of us have been influenced by biased education, biased news and biased information so that we cannot have opportunity to even look at ourselves carefully other than body shapes, lol.

Of course, Shamballa is not perfect world either. They have crimes, misunderstandings and (possible) egoisms as well. However, people live really seriously for their life missions since they also know their life length = when they die. I sometimes hear in the physical world that some cancer patients who know the remaining days do live really seriously and sincerely. Such people, I believe, may live the way following the axis of their heart.

I’ve been looking at several different ideas/opinions about politics and social issues on Twitter to find out where I am standing at (and whether or not such opinions shake my head/standard). It’s an interesting tool to figure myself out why I get upset by this particular news, why I don’t like the information, and so on.

After all, my main (axis) ideas/standard is pretty simple : I want to keep smiling and love & care people around me. I do not want to do the things intentionally bother/hurt people.

What is your idea/standard you care the most?

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

さて、心に『自分軸』を持つのが大切、とはよく言われます。つまりは自分のスタンスとか定義みたいなもの、でしょうね。そういう意味では、肉体界の意識で認定する『自分』とは全く違う『自分』が生きるシャンバラというのは、良い意味で自分のスタンスを確認できる場ではないかと思います。

シャンバラは、ある意味理想の社会、のように肉体界の人間にとっては感じられます(進歩の度合いがかなり先に進んでいるので)。そこに暮らす人々は誰もが自分の天命、使命というものを知っており、また自分がどういう人間であるのか、も非常〜によく分かっています。

肉体界地球人の問題は、生まれてからずーっと偏りのある教育、偏りのある環境、偏りのある情報ニュースに晒されて、自分自身のことを何も知らないまま、一生を終えてしまう人が大半だということです。学校で学ぶことに疑問を持たない、親からの教え、偉い人が言ってたから、などやってくる情報に疑いもせず自分の常識にしてしまった結果、自分を振り返るのは、体型の良し悪しくらい💥という状況です。

偏りを偏りとして認識できない、私は「正しい情報」にもそれほど興味がありません🍃正しいこと、なんて人によって見方がそれぞれですから。つまり、自分が見聞きする情報は全て偏りがある、歪みがある⇦そう思って疑え、ということなのですね。その中で自分の心が反応するもの、喜ぶもの、を自分の軸に取り入れていったらいいじゃないか、と思うのです。

シャンバラ人は、皆寿命を知っています。そのことが、彼らを更に人生への真剣な姿勢、取り組みへと向かわせます。肉体界でも、例えば余命、死期をご存知の方々などは、清々しくなるほど自分の人生に真面目に、誠実に取り組んだりされていますよね。あの姿勢、誠実さを全ての人間が持つとしたら・・・どのような凄い✨世界になるでしょうね?

肉体の私は、ツイッターなどで自分とは考えの異なる意見や情報も見るようにしています。それらの情報が、自分のスタンスをどう揺るがすか、なぜそれらの意見に賛成できないのか、冷静に考えてみる機会を自分に持ちたいと思っているからです。そうして考えた私自身の軸となるものは、非常〜〜にシンプルです:笑顔で私周りの大切な人たちを大切にしたい、思いたい。誰かを意図して傷つけること、迷惑をかけることはしたくない・・・こんな感じです。

自分の行動や意見が誰かを傷つける、なんてのは、まぁ仕方ないと思っています。周波数の違う人が大勢一緒くたになってこの小さい星に住んでいるのですから、自分が良い!素晴らしい!と思って言う事、することが、また他の誰かをいたく傷つける、貶めることになることもあるのかもしれません。私自身は、皆がそれぞれの次元、周波数の世界でそれぞれ幸せに自分の天命をまい進していけばいいな〜と思っているので、自分が気にくわない、とか嫌いな人、と言うカテゴリーを設置したくはないですね。

かつて激しい競争の世界に生きていた私は、自分が頑張るだけで振り落とされていった人たちも多く見ています(勿論逆恨みなども見てきています)。それは私のせいではないか?!と悩んだこともありました。でも、人にはそれぞれの事情があり、上がったから正義とか落ちたからダメ、とは一概に言い切れません(上がって地獄💀👻を見た私ww)。

ポイントとなるのは、自分がどれだけ自分に誠実でいるか、そういう軸を持っているか、という事ではないか、と今の私は思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: