Ryokan☆旅館

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my blog again.

As I mentioned in this post, I have some dreams I do remember clearly. Most of them are just a series of visions, not a moving image, and they all have color and I usually get the emotions associated with the particular images (even though I don’t remember the detail).

A few years ago, I was really wondering in my dream where looked like a Japanese traditional hotel = Ryokan but it had very many fantasized differences. I thought (after waking up) it was just a bogus fantasy dream which anything could happen.

Well, it was a wooden structure with Japanese traditional atmosphere and yet there was way high ceiling with a balcony. I saw so many different stairs here and there like a complicated maze which I got totally lost in there on my way to… probably my room there. The light was slightly darker and moody which reminded me of the animation movie “Spirited away” …. yes, I saw the lanterns (in the Japanese inn so that I felt a little weird, lol).

It was really realistic and I was nervous to look for my way to be back to my room… an interesting and colorful dream I thought I had seen.

Recently, I heard about a Japanese-themed ryokan in Shamballa. I talked to Beth, the channeller what I saw in my dream and she said “Yeah, you actually have been there before. That description you said is exactly the interior of the inn.”

… OK, that is one my revelatory dreams (nothing “revelatory” involved though, LOL). Anyways, you can visit the ryokan which is located a tropical island in Shamballa 🙂

Source : Pinterest, Suvaco, and Ryokan-info

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

こちらの記事で書きましたが、私には結構ハッキリ覚えている夢というのがあります(通常は何にも覚えていない💦)。覚えているのはいくつかの画像でして、映像とはちょっと違います。全てカラー付きで、内容は具体的に覚えていなくても、その時に感じた気持ちは記憶に残っています。

数年前、夢の中で不思議な旅館風の建物内をウロウロ💨していました。一見伝統的な旅館なのですが、どことなく西洋や中国めいたファンタジー空間で、「まぁ自分の夢だから、どんな風景も可能よね〜」と目が覚めてから思っていました。

建物は全体的に木造の和風、しかし吹き抜けのように高い天井がある場所があって、中2階のような和風バルコニーから階下を眺める事も出来る感じでした。そこには、やや中国風の提灯がかかっており、少し仄暗い、ムーディな雰囲気が不思議感覚を掻き立てます。それはアニメの『千と千尋の神隠し』を彷彿とさせるような感じです。そして至るとこに階段が出現し、上がったり降りたり、上がってまた降りて・・・迷路のようになっていて(今、思い出したのですが、一応内部見取り図がある場所もありました。が、それ自体が既に迷図で、どこがどこだか全然分からない💥)私はすっかり迷ってしまい、部屋に戻れなくて非常に困った💧のでした。

非常にリアル感のある夢で、目覚めた時に「ああ、あれは夢か!」と初めて気付いたくらい、臨場感がありました。旅館系の夢はそれまでにも見たことがありましたが、この時はそのファンタジー感覚✨が結構気に入って、長く記憶に留めていたのです。

最近、本家ブログにて旅館の話が出ました。もしや、と思いましてBさんに「旅館ってこんな感じですか?」と上に書いた内容を話してみたところ、「おお、良く見えていますね〜はい、貴女は数年前にあの旅館に泊まっていますよ♨️」・・・あのファンタジー温泉旅館はシャンバラにあったのですね〜。中があまりにも入り組んでいるので、スタッフも遭難💥もどきに迷うのだそうですwww

ということで、これは単なる夢ではなく『霊夢』と呼ばれる類でありました。ハッキリ覚えている夢は、霊夢の可能性が高いそうですが、まさかあんなファンタジーものがwwwと油断ならない今日この頃です。その怪しいw旅館ですが、シャンバラでは亜熱帯地方の南の離島にあるそうです・・・温泉旅館が南の島に・・・ビミョーーwww

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: