Special expectation-1☆特別な期待感-1

Hi, this is Shire. Thank you very much for coming to my room again ♫

When I was really deadly serious about my music activities, I totally thought this would be my life mission. I already did write about this a few times, but that belief was pretty strong and I’ve experienced a handful miracles which had convinced me way more than enough to believe it.  

It was like a drama you all should be familiar with by some TV shows or movies. I had the big dream, love & ambition, I encountered several hardships and always overcame, I met so many great people who changed my views & ideas, I had several beautifully successful moments, I could just work as a full-time musician — All these “facts” are good reasons to make someone believe “This is my life mission,” aren’t they?

At the same time, on the really tiny corner of my heart, I knew that the music thing would NOT be my true mission. I never wanted to admit it. My numerous awards, great reputations and enthusiastic audience supports did keep encouraging my desire. I literally spent all my time, effort, energies and money to make my music be my way of successful mission… and failed.

When I did confirm the fact (= music is not my life mission) in both Shamballa and the physical world, I felt weirdly relieved even though I was a little shocked on my surface level of emotion (ego, may be).

What I have learned from my experience is:

Life mission is not something you should convince yourself to keep running & working hard. Life mission is not something you absolutely LOVE and cannot live without it either.

Life mission does not require any special sensation or revelation.

[continue to part 2]

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

既に何度か書いていますが、私が音楽活動に熱心だったつい最近までは、『音楽』こそが私の天命だ~❣と思い込んでいました。そう思い込むのも不思議はない程、これに関して節目、節目で結果を出してきましたし、奇跡✨と呼べるような出来事も幾度か経験していたので、もうこれは絶対!確実!!と自分の中で疑問も吟味することもなく、最近までひたすら~に爆走💨していたのでした。

その道のりは、TVドラマとか映画wwなどにしちゃってもいいくらい、見事にドラマのオンパレードでした。私には大きな夢と音楽に対する大好きな気持ち、そして野望がありましたし、もうダメだ~💥と思うような崖っぷち状況からの生還wや、伸るか反るか!の決断を迫られた時には必ず音楽を取って成功🎉というのも何度となく経験しています。人生や音楽上の目を開かせてくれた素晴らしい人物にも幾度となく出会い、メディアに登場するような華やかで晴れがましい事もあり、勿論音楽活動だけで食べていくことも可能でした。これら実際に経験してきた『事実』を並べるだけでも、「え?音楽は貴女の天命でしょう❓」と、まぁ自分でもそう思ってきたわけです。

しかし今だからこそ言えることですが、自分がノリノリで活動していた当時でさえ、心の片隅~~の小さい小さいスペースでは、なぜか、妙~なモヤモヤ☁が存在していたのです。「音楽活動、実は・・・違うんじゃ❓」この想いがどこか、ふと気を抜いた時などに、もよーーんと浮かんできていたのです。満員御礼のライブ🎉を終えて大満足💕の帰り道にふと、こういう気持ちが一瞬よぎったりして、「えー!そんな訳ないでしょーが!!」と自分の考えを真っ向から否定していたのでした。何と言っても自分には音楽活動での大きな夢があり、それに見合うだけの努力もしてきました。様々な賞を頂いたり、熱心なファンもいたことで、「やっぱり私には音楽ですよ!!」と自分の野望の炎🔥にどんどん油を注入しまくっていました。

自分で言うのもアレ🍃ですが、正直限界突破💥の勢いで練習しまくり、ほぼ全財産💰を音楽活動に使い果たし、機会はどんなものでも逃さず走りに走り抜いて・・・結局断念いたしました。

肉体界とシャンバラの両方で確認(音楽=天命ではないこと💧)し、納得して見切りをつけ、活動ペースをバッサリ減らすことを決めた時、表面上のエゴ的な部分では結構ショックがあったようですが、実は心の奥では非常~~~~にホッ♨としている自分がいましたwww

この半生をかけた天命モドキwwへ向けた大爆走💨の結果分かったことは:

*天命とは、それを理由に自分を説得し、奮い立たせて努力し続けないといけない、と思うようなスポ根💪ものではない。

*天命とは、もうそれが好きで好きでたまらなくて、それがないと生きていけない💖と思い込んでしまうようなものでもない。

*天命とは、「おお~これこそが天命だ!!」などとお告げのような、雷⚡に打たれるような感覚を伴うような特別なものではない。

↑この辺、大分勘違いされる点だと思いますwwwちなみに上記全て私の音楽活動に当てはまっていました(ひゅるーーーー)🍃

[その2へ続きます]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: