Gender role☆性別的役割

Hi, this is Shire. I hope you are having a nice & easy day ♪

Today, I’m going to write about the thing I’ve noticed in the physical world, not Shamballa related.

I just came back from a meeting at my work place where all staff members gathered, updated any news and discussed some issues. My work place has only less than 10 people (We are a branch of the big institution) so that such all-hands meeting only happens once a month, and it gets pretty friendly like a tea-break type 🙂   

Yes, every meeting has some sort of fresh sweets & tea/coffee involved… nice, isn’t it?

The preparation used to be done by the lady staff who I did write about before. She was doing stuff like this not just for the meetings but also any kinds of our gatherings (staff party, appreciation lunches, welcome gathering for new staff, etc.). She was pretty creative so that the foods could be pretty various from an assortment of donuts/cakes/cookies to a Sushi platter, Chinese appetizers and so on. I really appreciated her hospitality which reminded me of a traditional Japanese woman.

Such things (preparing foods, refreshments and drinks) are normally prepared by women at probably most companies in Japan. So, I was imagining that I might have to do the same after her retirement since I am the only another female staff at my work place.

Then, I totally forgot about it for a while and have just realized that our 2 operations managers have been preparing all goodies for last several meetings. They both did bring a really good coffee/tea, freshly baked cakes, pastries, etc. One of them even has found a cool bakery near by for the meeting. Yes, they are both men.

I honestly thought I would be doing much worse job than those 2 guys if I were the person who had to bring stuff for the meetings. At the same time, I was a little surprised by myself that I still have the idea that such a job (serving foods & drinks) is a “women’s thing.”

I’m really happy to live and work at the place where I do not have to do even a single thing because of my gender. No one asks me anything because I am a female.

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

今回は、シャンバラには関係のないリアル私の気付いたことを書いてみます。

先ほど職場の会議から戻ってきたのですが、我が職場の会議(月一くらい)はお茶タイム~☕と思える程、お茶関係(コーヒー、ティー、ジュースなど)&スウィーツ🍰🍞が充実しています。元々10名に満たない部署なので、このような全体会議が皆のニュースを交換したりする和気あいあい♬のお茶会になるのは珍しくありませんww

会議には毎回、趣向を凝らしたケーキや菓子パン、クッキー&ドーナツの詰め合わせなど登場するのですが、以前はこの記事に登場した女性先輩が準備を一手に引き受けていました。彼女は日系人だから~、というのでもないと思いますが、下手な日本人(=私か・・・💥)よりも日本女性らしい心遣いのある方で、会議以外の職員が集まる機会(新人歓迎会や送迎会、ミニパーティなど)にも毎回様々に準備をして下さってきました。時にはスウィーツの盛り合わせから、軽くつまめるお寿司の大皿、中華料理の前菜盛り合わせなど、職員も皆大喜びの裏方の鏡✨といえる存在でした。

日本でしたら、まぁ会社や組織では総務の女性などが普通に担当する業務になるかと思います。

それで、私も彼女が定年退職したら「次は私かしら~💦」と、ちょーっと苦手分野でもあるので、プチ戦々恐々としていた次第です。我が職場では、現在その女性以外の女性職員は・・・私しかいないのでありました💥←すっかり気づいてなかったという💥💥💥

そうしましたら、前々回くらいからの職員会議に素晴らしいスウィーツ&お茶セットを準備しているのが、職場に2名いるオペレーション・マネージャー(総務的な業務担当)ということが判明しました。勿論両名共、普通に男性wwです。男性ですが、スウィーツなどにやたら詳しく、会議のために近所の素晴らしいベーカリーで焼き上げてもらったというケーキをホールで持参したり、フレッシュ・コーヒーやお茶を種類豊富✨に準備したりと、「女子か?!👩」・・・いや、女子以上に凄いのです。私だったら絶対無理💥な細やかっぷりなのです。

いや、ちょっと待てよ、と私は自分に改めてちょっと驚いたのですよ。だって、男性がスウィーツに詳しく、細やかで美しく飲み物や食べ物を用意しても全然構わないではないですか。それをわざわざ『驚く』というのは、自分の中にまだまだ「性別による役割」みたいな固定観念が残っているのだ、という客観的な事実ですものね。

よく考えてみれば、私は自分の職場で勤務して15年以上、ただの一度も「女性だから」という理由で、特別の仕事や業務をさせられる、という事はありませんでした。レディファースト、みたいなことはたまーにありましたが、あくまでも西洋マナー的な部分だけで、業務上の性別による割り振り、などは皆無です。だから自分が紅二点の一人であることすら、長い間忘れていたのです。

改めて、自分は恵まれているのかも・・・と思った午後のひとときでした☕

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: