Cough☆咳

Hi, this is Shire. I hope you all are having a wonderful day♬

Whenever I catch a cold, I end up coughing for a while (Well, I haven’t got any sickness lately so that I am not sure that even applies in these days though).

I had really a bad cold while I had a theater gig (playing music in a musical) about 10 years ago. I asked my doctor to prescribe a scary strong medication to stop my bad cough during the musical show. I really needed to stop it so badly. 

I made it fine, but since then, my cough became a habit everytime I caught even a slight cold. Plus, I ended up coughing when I worked on some challenging stuff with my voice training. My throat became really sensitive.

So, I asked the medical team (The link is in Japanese language only) in Shamablla about my cough:

Q. I’m worried about my throat chakra as well as my real throat condition. Could you please let me know if I have any problem regarding the continuous coughing?

A. You should re-train your throat chakra by relaxing your physical throat, but the actual cause in this time would be to prevent something you should not do. Please ask yourself what you should/should not do one more time. (Later, I totally realized what I should not do.)

Q. Please give me any suggestion(s) in order to train my throat or prevent coughing beside my current voice training.

A. You should of course gargle with tea, but besides that, you should say out loud what you really want to say and/or perform Ofuda-maki. Otherwise your throat chakra would never be improved.

[This Q&A was posted on July 29, 2017]

… So, I started saying out things I wanted but could not do before (It does not mean a bad mouth, lol). I did not tell anyone in the physical world, but I started talking to my adviser and friends in Shamballa even more clearly describing my situations and what I was thinking about them.

Since the last summer, I have not got the bad coughing at all, yay! One thing I’ve learned that my throat would get really tight and congested when I stopped saying the things I was supposed to say out. So, whenever I feel my throat being tight (which brings the cough), I take a deep breath and asking myself what I’ve been missing to say.

It has been pretty successful and I feel pretty good 🙂

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

旧ブログでも書いたと思いますが、私は風邪らしきものを引くと、必ず最後は咳が長く続きます💧最近は病気になっていないので、もしかすると違うかもしれませんが、以前まではほぼ必ず咳に苦しめられました。

きっかけとしては、10年程前に罹ったトホホな風邪、しかも間の悪いことにミュージカル仕事のオープニング+定期公演と重なってしまい、医者に泣きついて凶悪に強い薬☠️を処方してもらって無理やり乗り切ったところから始まります。公演自体は発熱🔥しても朦朧としても乗り切りましたが、治るまでに時間がかかった上に、その後風邪っぽい症状が出ると毎回咳💥になってしまう+長引く、という癖のような状態になってしまったのです。

このシンドイ咳をどうにかしたい❗️と思いまして、去年シャンバラ医療班に質問してみたのでした:

Q. 喉チャクラのコンディションも非常に気になります。何か問題等ございましたらお知らせ頂けますでしょうか?

A. 喉の力を抜く練習をして再教育しましょう。でも、きっとあなたがしてはいけない何かを止めるためだと思いますよ。今一度何をしてはいけなかったのか自問自答しましょう

Q. ボイトレで喉を鍛える他に、喉(気管支)を強化する、あるいは体調低下が咳に直結しないようにするために、何か出来ることがありましたらご教示下さい。

A. お茶のうがいはもちろん、言いたいことをはっきり言うか、お札巻きして発散するかしないと、喉チャクラの改善は難しいでしょう。

・・・ということで、自分では気付かなかったのですが、どうも言いたい事を抑えてしまう、という状態が結構あったようなのです。それで早速思いついた事を片っ端からシャンバラで担当や友人達に話す事にしました。言いたい事、と聞くと「え❓悪口?💥」なーんてww思われそうですが、そうではなく、むしろ自分自身へ言いたい事を我慢していたような感じでした。

そうしましたら、この質問を出した去年の夏以来、酷い咳がピタッと治まったのです。しかも、咳が出かかるきっかけというのも掴めたのです(これの方が大きいですね)💡言いたい事を我慢(無意識でも)すると、どうやら喉が詰まったようにかたーくなる感覚がして、たちまち咳の時のようないがらっぽい、ゴソゴソモヤモヤした感じになる事がわかりました。そんな時はすぐさま大きく深呼吸して、自分自身に「何が言いたいの?言ってごらん」と伝えます。するとスーーッと喉が柔らかくなり、「あ、そっか!◯◯を放置してたわ!!」など忘れていた懸案などに気づく次第です。

おかげで、この前の秋〜冬シーズンは風邪なし、咳なし、で乗り切れました💖

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: