Different frequencies☆周波数の違い

Hi, this is Shire. Thanks again for coming to my room♪

So, I’ve been writing about the frequencies. I don’t usually see the things which belong to the frequencies out of my range. But some of you cannot believe it, can you?

I actually did not believe it either, lol. My physical body & eyes are supposed to encounter the things appear in front of myself without any particular choice — That’s what I was thinking for a while.

Well, here is one good(?) example which I’ve acknowledged as a clear frequency difference:

I have a younger sister who one day, sent me a long Email of complaints regarding what I wrote on my old blog (I used to have a different blog about my things in the physical world).

What I wrote was about a mental influence from my parents which I recognized it as a type of “brain-wash.” Of course, no parents intend to brain-wash the child; however the idea & value definitely influence the child no matter how fair the parents try to be. So, I did not complain anything about my parents. I just explained what I used to believe which were based on my parents’ idea were overturned entirely (by different views in a different country) and I had to re-build my own ides & myself since then. And I am really happy to find what I’ve found and who I am now.

My sister thought that was an insult to our parents and I did write stuff like this because I didn’t have any respect and thankfulness to them at all.

This notion itself is already, to me, hard to analyze/understand (“How can she come up with such an idea from my writing?”), but her Email was honestly like written in Latin or something.

I clearly mention this here that I’ve been respecting and always thankful to my parents. I’m thankful to them because I’m really happy to be who I am now which without them, it would not be happening. With that respect, I did write the blog entry as my own review. That’s why I was really surprised by the reaction of my sister.

I asked the friend who knows myself and my sister very well to read my blog and my sister’s Email for his opinion since I could not understand her point at all. Actually, he was not quite sure my sister’s point either. But this is what we assumed the different thoughts between myself and my sister:

Shire — Parents are great people who are supposed to raise the children to be a decent adult. The children one day should have their own ideas/views which may be against the parents, but it does not mean to be disrespectful to them. Having “own ideas/views” and live decently & independently based on it really means to be an grown adult.

My sister — Parents are great people who are supposed to raise the children to be a decent adult. The children should always respect them, stay close and keep in touch as much as possible. The children should never deny the parents’ ideas/views especially in front of them. The children should always be, talk and act like “children” of the parents.

…. well, I could kinda understand where my sister’s idea was coming from (She was not financially fully independent), but I also realized it would be really hard to convince her. Don’t you agree with me?

So, I did write her back with an apology (to hurt her feelings) and the explanation of my intentions to the blog entry. I even asked the friend to review my writing before sending it to her. He said “This is well written. I totally understand your idea, but I don’t think unfortunately your sister will understand this since she lives with a totally different view.” And he was super correct. She was even more upset with my Email.

I still keep in touch with her (very nicely), but I’ve never talk to her about myself since then. This was my obvious (and hopefully the last) confrontation against a person with the different frequency (out of my range).

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

さてこれまで『周波数の違い』について色々書いてきました。最近では周波数の甚だしく違うものは見えない!などという与太話まで飛び出していますが、そんなもん信じられるか~!ですよね💦

私自身も信用していませんでしたw自分が好むと好まざるに関わらず、肉体が遭遇したり肉眼が見ちゃったら、見てしまうじゃーないの!って思っていましたから(←とりあえず普段は担当や守護霊云々のおかげで、変なものwには遭遇しないようになっている、らしい、くらいまでは信用しています🍃)。

周波数が違い過ぎる💥というのを、実感として確認できた例をひとつ挙げてみることにします。これは私がまだリアルオンリー全開で活動してた頃の話ですが、ある時、当時の私が書いていたブログ記事について、妹が物凄く怒って抗議のメールをしてきたのです。

私が書いた事というのは、以前過去ブログでも少し触れています(『自分に正直にvol.1 & vol.2』など)が、子供が小さい頃というのは両親の影響を多大に受けてしまうので、その考え方などある意味『洗脳』されるような状態になる、勿論両親側にそういう意図があるわけではないが、良くも悪くも彼らの価値観で子供を育ててしまうので仕方がない。自分は、海外という全く違う環境に来てそれまでの価値観をまるっとひっくり返されたために、そういった刷り込みに気付いたが、おかげで自分自身の考え、価値観を一から考え直す機会が出来たことは素晴らしい・・・というようなものでした(←実際には、私は精神的な面で両親とは葛藤があったため、多少辛口に書いていましたが、苦笑)。

妹から見ると、私の書いたことというのは両親への侮辱で非礼であるらしく、彼らへの尊敬の念が微塵も感じられない、といたくご立腹でした。

☝これ自体も私には「へ?どっからそういう考えが・・・(。´・ω・)?」だったのですが、彼女の大長文抗議メールの内容ときたら、いや、日本語のハズなのですが、意味が全く!!分からずもはやラテン語の世界でした💧

私自身は、両親を尊敬!(って英文側には書きましたけど、まぁ普通ですw)するはともかく、肉体界を経験するためにお世話して下さって感謝!!というのは非常にあります。今現在の自分でいられることは嬉しいですし、そこまでの過程では両親という存在の重要性はよーく認識しているので、今も彼らが元気で過ごしている♨ことがありがたい~と思っています。

とにかく、この時はちょっとホントに訳が分からなかったので、我々姉妹共通の友人(日本人)に私のブログ記事と妹のメールを見てもらうことにしました。彼ならニュートラルで付き合いも長いので、そこそこ?理解してくれるかな、と期待したのです。で、その彼も妹のメールには「え・・・よく分からん(。´・ω・)?」ちーん💥そこで二人で一応以下のように私と妹のスタンス(考え方)を書きだしてみました:

私 — 両親という存在は、子供が一人の大人に育て上げる重要な人達。子供たちは、いずれ成長し、自分達の考え方、価値観を持つようになるが、それは必ずしも両親の考えに沿うものではない。だがそれが両親を軽蔑するというようなことではなく、自分自身の考えで両親から独立し、自ら生きていける事こそが、真に成長した大人、と言えるのではないか。

妹 — 両親という存在は、子供が一人の大人に育て上げる重要な人達。子供たちは、いついかなる時でも両親を敬い尊敬しなければならない。特に本人たちの前で彼らを非難、否定するようなことは決して言ったりしたりしてはならない。子供達は、例え何歳になっても両親の前では『彼らの子供』として振舞わなければならない。

当時、妹は経済的にも両親に頼っていたところがあったので、彼らに対して強く出れない部分があるのではないか、という推察もあり、彼女の言いたい事もなんとなーくは分からないでもありませんでした(今なら「念エネルギーの絡み合いですね~💦」で済ませそうw)。でもそういう状況でこういう考え方の人を説得するというのは・・・ちょっと無理くね❓と思いますよね?

なので、私は妹への返信に、まず彼女の気分を害して申し訳ありません、との謝罪から始めて、自分がこういう記事を書いた経緯というのをまぁ分かりやすく(と私が思っているだけですが)説明した文章を書きました。しかもそれを件の友人に添削してもらうことにして、第三者からの意見も事前に聞いてみたのです。彼曰く「うん、このメールは非常に丁寧に分かりやすく書かれていますね。でも妹さんには、これ、理解できないんじゃーないかなぁ💥」・・・ちーーん、の上に大当たりのカンカンカン🎉妹は更にブチ切れて、今度は宇宙語👽?みたいなメールを送ってきましたが、もう全く読めなくて削除しました😅

ちなみに、私と妹は非常に『仲の良い』姉妹です(棒読み)。今でもやり取りそこそこあります(Lineなどでギャグツッコミ合いとか)が、私のプライバシーは一切❣話しませんし、彼女のそれに関しても、全く尋ねることもありません(興味もない)。元気に頑張って自分の天命に向かって進んでいればいいじゃない~~♪(←お経巻きなども、彼女のために行いました)と、別次元wwwから応援している、という感じです。周波数が違う、別次元、別宇宙と相対したら、こういう無駄なことになる🍃という一例でした♪

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: