Nostalgia-4☆望郷-4

Hi, this is Shire. I’m really happy to see you in my room again♪

Part 1 is here.
Part 2 is here.
Part 3 is here.

When I started accessing Shamballa, I did feel pretty similar way as I used to move to NY (from Japan). It was like a moving to a different country. Even though my five senses in the Astral world were nearly numb, I somehow sensed the “foreign atmosphere” there. I’ve done a few substantial moving in the physical world, from Japan to NY and NY to SF so that I really enjoyed feeling (more like imagining to feel, lol) “different air” of Shamballa.

A couple of month after I joined “Shamballa” on the blog, my advisor took me to the Central Shamballa which belongs to the deep-layer astral to mental world. My consciousness had almost no idea how to get there and what was going on… it was beyond my imagination. However, as soon as I stepped into certain district there, I had a pretty strong feeling of familiarity – yes, the sense of deja vu. “Wait a minute, do I know this place?”

Soon after I could figure out the reason which the Central Shamballa is pretty similar to San Francisco. No wonder why I had so many deja vu experiences since I moved to SF! …..wait, “I” just went to the Central Shamballa, but I had the deja vu towards SF way before I went there!  Yes, I had a really eerie feeling of deja vu at different spots in SF so many times. A certain corner of Financial district, a street of Bernal heights, a backyard of my friend’s place in Sunset… I was wondering why I had such a strong feeling coming up to me at the place I had never been before.

Later on, I’ve heard and confirmed (based on my past memories & information) that I was there, the Central Shamballa before I (as a physical body) was born. Hmmmmm, so, Shamballa is my real hometown?! Well, I wish I could just be convinced that easily, but I was not really comfortable either. I do not have that “nostalgia” towards Shamballa.

Myself in both worlds went down to the Ocean beach (There is one in Shamballa too). I looked at the ocean and asked myself “Where is my home?” …. I was listening to the sound of ocean tide for a while.

My home is myself

“The voice” (I believe that was my higher-self/mental body) came to my mind. I was convinced. Home is not a physical place, but where my soul is.

Since then, my nostalgia (or sunset crying) only happens when I try to do something my souls does not want to….

P.S. I also figured out where my soul was coming from (and that was a big reason why I had a strong nostalgia before), but that would be a way different and too much fantasy so that I would not include here 🙂

281229ef610fde93ff0fa7eb8ad6c6a6
Source : Pinterest

こんにちは、シャイアです。今日も私のブログ部屋へようこそ〜♪

パート1はこちらです
パート2はこちらです
パート3はこちらです

シャンバラ(当時特区)にアクセスを始めた頃、私の感覚では日本からNYへ移住した時のような外国モード✈️でした。勿論、知覚は新生児👶でしたが(って今もあんまり変わってない💥)、何というか海外移住のような大胆wwな引っ越し経験者が知る『気配の違い、外国感覚』というものだけは、アクセスする度に何となーく伝わってきていました。私はそういう外国気分✨がかなり好きなので、アクセスするのが非常に楽しみで、イソイソと部屋の固定化も楽しんでいたのです。

そして数ヶ月が経った頃でしょうか、突然担当君が「今日は中央へ行きます〜🚗」・・・って何それ❓な話でしたが、どうもシャンバラの本体?らしき場所が深層アストラル界にある、というウワサwwは聞いていたので、分からないの上塗り💥だけどいいか〜(←いつもテキトー)と出かけてみました。どうやって行ったのか(確か車のようなものに乗った気がw)、どのように辿り着いたのか、既に想像の範囲外でよく分からん!のですが、なぜか、街のとある場所、変哲も無いコーナーなど、まだらにパッと画像が入ってくる、ついでに物凄い懐かしさ、のような「ここ、知ってる!!」感覚が湧き上がってきたのです。

その後、この中央シャンバラがサンフランシスコをモチーフ(どっちがどっちを、という話ですがw)にしている、という話を聞いて「なーるほど!そりゃ納得💡」でした。「どうりでSFに来た時から色んなところでデジャヴがあったハズだわ〜🍵・・・・ってちょっと待てぃ!私が中央に来たのはついこないだで、それ以前から私はデジャヴ連発してたよね・・・あり❓」そうなんです。SFの本当にたわいもない、ファイナンシャル地区の一角とか、住宅街のあるストリート、とか友人の裏庭から周りを眺めていたら妙〜な既視感、とか、移住当時からずーっとピンポイントで来ていたのです。そういえば、NYではそういう場所関係のデジャヴはなかったですが、美術館や博物館の展示物を見て妙〜な既視感、というのはしばしばありましたww

その後アレやコレや(?)あったりして、私のアストラル体は肉体が生まれる以前に既に中央に居たことが分かりました。かつて子供の頃に不可解に思っていた妙な記憶もシャンバラ繋がりが判明し、一件落着♪・・・といきたいのですが、そのシャンバラに対しても『懐かしさ』はたまにあるものの、『望郷の念』のような強い想いがあんまりないのです💧

困った丼🍚は業を煮やしまして、ある日肉体とアストラル体で同時に同じ場所、中央でも住宅街のある海岸線、リアルではオーシャン・ビーチと呼ばれる広い海岸に出かけてみました。これまでも、何かある時はこういうビーチ(お気に入りビーチ💖があります)でドーンと自分の気を発散させる、という事をしていたので、この時は肉体&アストラル体で同時にやってみるぞ〜!と気合い入れて出かけました。

広いビーチで波の音🌊をズーーッと耳にしながら、両方の自分に問いかけてみたのです。「私の故郷、ホームはどこですか?」・・・しばらくして浮かんで(聞こえて)きた言葉が、

私の故郷は私自身です

多分ハイアーセルフ(=メンタル体)が答えたのだと思いますが、言葉がストーンと胸に落ちて、なぜか物凄く腑に落ちました。ああ、そっか、『場所』じゃないんだな、私の『魂』が私の故郷なんだわ、と。

それまで望郷、という想いが強く表面化した時を振り返ると、確かに自分の心、魂に反する事、望まない道に踏み入れていた時だった💡と改めて納得したのでした。おかげさま(自分様か?wwww)で、それ以来夕日を見て涙することもなく、そういえば海へ行ってドーンと考える、ということも殆どなくなりました。自分の立ち位置がある程度分かった事で、落ち着いたのかなぁ🍵と今は思っています。

P.S. 引っ張った割にはしょーもない(?)オチですいませんw他にも真偽不明の怪しい情報wもあったりするのですが、怪しいの上塗り💥はよろしくないので、この辺で一旦望郷シリーズは終了です☆

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: