Dream connection☆夢繋がり

Hi, this is Shire. Thanks again for coming to my room♪

I’ve been really sleepy lately. My physical body still sleeps 4~5 hours straight at most though, I need a nap time. The nap really makes me feel good and it is like a complete turn-off (of the physical body) which my consciousness is shut-off = black out. When I wake up, my consciousness re-starts from the time just before falling a sleep, not the time of waking up. 

Where was I while my consciousness was completely off? I know my subconsciousness became pretty active and kept going in Shamballa. However, the information is not usually available for my consciousness. Only scattered fragments are sometimes recalled for me in the physical world. They usually come up suddenly and seamlessly fused into my memories.

I’ve noticed the system recently and realized that some of my old, mysterious memories actually belonged to the experiences in Shamballa instead of the physical world. It was really surreal recognition since I (in the physical world) thought the memories were my experiences in this physical world. Yes, things can be too realistic to recognize them as a “dream” (i.e. experiences in Shamballa).

Here, I’m going re-post the explanation about “revelatory dream” from Shamballa:

A revelatory dream usually gets clearer after you wake up. For example, if you a runner in a big athletic field with full of supporters & spectators, you must get nervous and probably run frantically. At that moment, you probably have no clue what you have done, but you tend to recall the memories later. This means that you actually enter the data & store them into your brain no matter how frantic you become.

– from Recalling delusion & memories (June 20th, 2015)

Some of your “memories” can be revelatory dreams which your astral body might have experienced in Shamballa. It’s fun to look into your memory bank in brain sometimes 🙂

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

最近、非常に強い眠気💤が襲ってきます。肉体は相変わらず基本睡眠4、5時間(連続して眠れる時間ですね←あ、最近は寝坊しても6時間くらいでベッドから出ないといけない羽目になります😭)ですが、昼寝orソファ友(夕寝とも言う?)が必要になります。夜の睡眠時間以外で、1時間くらい肉体(顕在意識)の電源をプチッと完全に切る時間になります。本当に気絶OFFです。寝ている、また寝た感覚もないので、起きた時の意識は寝落ちる前と同じ、ただしスッキリしたなぁ、あれ?やっぱり寝たのかwwと時間⏰の経過で確認するくらいです。なので夢を見ることもありません。

この電源オフ時は、潜在意識が優位となるシャンバラ活動タイムです。何をやってるか、話しているか、などは殆ど分かりません💥妄想回想で、たまーに断片、キーワード&キー画面が浮かんで来る事はあります。更には、それらシャンバラ経験が肉体での経験と一緒になって記憶されてしまっているケースもあることに、最近気づきました💧

「どう考えてもおかしい!辻褄が合わない」という記憶でしたら、まぁシャンバラかなぁ〜❓と思えますが、「肉体で経験してたハズ!」の記憶が実はシャンバラだった〜(←シャンバラと言う場所/次元が、妙にリアル感ありますので、記憶ではごっちゃになるように思います)=肉体では『夢』に分類される記憶ですね、こんなパターンも出てきています。NYの地下鉄に乗って◯◯へ行った、つもりの記憶画像が実はシャンバラの交通機関だった(そういえばNYのこ汚いw電車とは違ったなぁ)、などは朝飯前です💥寝ている時の夢=シャンバラ記憶、だけではない、みたいです。

以前、本家ブログで夢と妄想回想に関する質問をした時にこのような解説を頂きました:

霊夢というものは起きてからの方が少しずつはっきりとします

例えば、競技場であなたがランナーとして走るとき、 観客席は満員、あなたは緊張して無我夢中

その時は何が起きたかわからないが、時間がたつにつれていろんなことを思い出します

それもリアルでありながら、あなたの言う妄想回想と同じことをしています

なぜなら、無我夢中でも、すべての情報をインプットしているからです

そう、シャンバラの情報はあまりに多くて情報処理がついていけないのです

なので、あとでゆっくり再生しながら、我々はそれを記憶の咀嚼と言いますが(表現が汚いですよね妄想回想の方がいいかなww)リアルにしていきます

– 初心者用2:妄想回想と記憶 より(2015年6月20日)

自分では『肉体の記憶、夢』と思っていても、実はシャンバラでの経験、記憶ということが結構ありそうです。シャンバラで色々と動いてみる、見えない&聞こえないでもとにかく行動して話してみる、を続けていると、いつの間にやら肉体の脳にも『並列化』されてインプットされているのですね。

たまには、自分の記憶と思っている出来事を、脳内でちょっと回想、再生してみると面白いかもですよ🤗

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: