My favorite flower☆お気に入りの花

Hi, this is Shire. Thank you very much again for coming to my room♪

When someone asks me about my favorite flower, I definitely say “Rose” without any hesitation. I really love different types, breeds and colors of beautiful roses especially pink tea roses. There is one named after England’s Queen Elizabeth’s sister, Princess Margaret (interestingly shares the same name of mine) which has a really beautiful pink and a subtle fragrance.

As I posted this entry before, rose used to be my least favorite flower in the physical world. The color pink was not my favorite color either. Instead, I used to like sharper, cool and somewhat more masculine style of the things including flowers & colors.

I can recall the day my adviser got me a cup of rose tea and I was really amazed by the flavor and the taste. At the same time, I was saying to myself “Yes, yes, that’s MY FAVORITE thing! I could have this finally!!”… wait a minute! Me? My favorite?! What’s up with that?!

I was confused for a while, but then I started feeling that was true and have become realized that IS my favorite whenever I accessed Shamballa.

Nowadays, myself in the physical world also loves using rose items (rose oil, rose tea, rose soap, etc.) and pink color as well. I still remember what I used to like and had different tastes, but I do not get confused and am able to accept who I am and what I like.

Even though my physical body and astral body are the same “me,” there are certain inconsistent personalities/characters/tendencies between myself in the physical world and myself in Shamballa. Some people cannot tolerate/admit such difference and the two identities keep separated (I will write more about this sometime soon).

In my case, since I actually feel more natural in the way how I feel in Shamballa, my options seem to become wider and deeper. Most of all, I feel so open that I no longer hold any traumatic stubbornness I used to have somewhere in my mind (in the physical world).

All right, I’m going to enjoy my tea time☕️ (Of course, I will have a cup of nice rose tea🌹)

こんにちは、シャイアです。今日も私のお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

今、私が「貴女の好きな花は?」と尋ねられたら、迷う事なく「薔薇でーす🌹」と答えます。ピンタに画像を貼りまくるwくらい、様々なタイプの色んなカラーの薔薇が好きですが、中でもピンクですね。英国のエリザベス女王の妹であるマーガレット王女(私のミドルネームと同じですwって偶然ですw)の名を冠した美しいピンクの薔薇(英語版に画像貼っています)のようなティーローズがお気に入りです。

英語ブログで書いたことがありますが、肉体の私は以前「薔薇なんて〜💦」と思うくらい好きとは真逆の花でした。ついでにピンクも正直嫌いな色💥でした。なんというか、「女性の男性に対する媚び💓」を感じさせる花と色、という認識でしたので、『女性的な要素』を否定していた当時の肉体界の私にとっては、天敵に近いイメージだったのです💧

今でもよく覚えていますが、シャンバラで担当君を仄かに知覚(というか妄想確認w)するようになって少し経った頃、彼が「お好きでしょう?」と出してくれたのが、ローズティでした。

pexels-photo-355097

私は一瞬「へ❓」と思ったのですが、その優しい香りと暖かい、少し甘みのあるお茶の味を感じて直ぐさま「そうそうそうそう!!これ、私のお気に入り💖はー、やっとここで味わうことが出来たわ♪」・・・って!ちょっと待った!私、どういうこと?!😵

一瞬、自分で訳が分からなくなり、非常に混乱して慌てふためいた💦のですが、確かに、シャンバラに入る、意識するたびに、ローズティは勿論、薔薇の花🌹がとにかく大好きな自分、というキャラクターが不思議にピッタリ✨してくるのでした。

そして、今では肉体界の私もバラ・グッズが大好きで、ローズオイル、ローズ・ソープなどローズ関連のアイテムが周りにいつもありますし、選ぶ色、落ち着く色はピンク🌸という(しかも知り合いの方達まで、私にピンクカラーのグッズをプレゼントして下さるようになりましたw)、以前の私が見たらアンビリーバボーな変わりっぷり💥です。勿論、以前の私のことも覚えていますし、今では混乱なく私は私、好きなものはこんな感じ、と素直に自分で認められるようになっています。

私は肉体でもアストラル体でも『私』という自己認識は、主観が強く同じ自分感覚ではありますが、それでも肉体とアストラル体固有の性格、性質、癖などの違いはあります。その違いが中々自分自身で消化、昇華出来ずに『肉体の自分』『シャンバラっ子』というように二人のキャラクターとして分離しないと上手く付き合えない人も、勿論います(この辺についてはまた追々書いていきたいと思います)。

私の場合は、アクセスを始めた頃からシャンバラでの自分感覚というのがとにかく自然で、気負いなく振る舞えた、と同時に肉体では色々とトラウマや固定観念、先入観といったものに囚われていたことに気づき💡ました。それらを解放していく過程で『私の』好きな花、というのも再発見、再認識することが出来て本当に嬉しい、シャンバラで『自分』をまた一つ取り戻せたかな、と感じています🌈

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: