My weak point☆苦手なこと

Hi, this is Shire. I’m happy to see you again here at my room♪

So, my weak point and/or the thing I am not good at is actually “language.” What? do you want to say something (lol)?

I might have mentioned before, I had a really hard time learning English (my native language in the physical world is Japanese) even after 20+ years of living in the US. I wanted to be able to speak & listen & understand at least a few more languages when I arrived in the US, I had many chances to learn them and I actually did take several lessons/classes as well. However, nothing did work well with me no matter how hard I had studied (or do many alternative ways to learn languages).

On the other hand, I have been working as a writer, editor, translator… somewhat “language” based stuff. I write this blog “in English” almost everyday as well. I have been getting more opportunities communicating (writing) in English with people outside of the US. This has been really visibly increased since I started accessing Shamballa (around 2015).

My soul is pretty sensitive with the spirit of language (Kotodama) which I was told by several people including staff members in Shamballa.

I thought I was not good at using language… well, I’m probably not. I definitely not good at learning new one, lol. But I have the sense (psychic) that most of my extra senses (i.e. senses in Shamballa) are translated into a language (Japanese/English) besides a vision and a feeling. Despite my awareness of the things that I am bad at in English, my physical body has been (almost) forced to keep writing and speaking in English.

May be, may be, my “awareness” is just a delusion or bias, and I as subconsciousness or soul actually really LOVE communicating with different languages. By the way, the current “official” language in Shamballa is English (It used to be German – it’s funny that I do see many things in German at my work as well.).

こんにちは、シャイアです。本日もお部屋へお越し頂きましてありがとうございます♪

私の苦手分野、ですが、知る人ぞ知る『言語』です。え?何か言いました?そこ?!😀

以前から時々書いていましたが、私は英語で非常~に苦労(というかとにかく出来なかった)して、現在四半世紀米国在住(日本在住歴より長い💧)になっても!未だにヒーフー💦言うております。米国に初めて来た時は、英語どころか数か国語はそこそこマスターするぞ💪と思っていましたし、実際そういう機会は沢山あり、レッスンやクラスも受けたことが幾度もありました。しかーし!!どんなに頑張って勉強しても(歌って学ぶ♬とか色々別の手も試しましたよ~💦)うんともすんとも全く効果なし💥というガックリトホホな結果に終わったのです。

その一方で、なぜか現在まで『書く系』の仕事ですね、ライター、編集、翻訳など『言語』が絡む仕事が途切れる事なく続いています。気が付いたらこんな英語ブログ💥とか始めちゃってましたしねwwリアル生活も基本は英語オンリー生活で、仕事柄世界様々な地域の方達と多少は複雑なやり取りを行っています・・・勿論英語です💧このようにコミュニケーションが盛んになったのを感じたのは、シャンバラにアクセスを始めてからなんですね(それでまでは、コミュニケーションも割と単純でした)。

さて、私はシャンバラスタッフを始め複数の方達(霊能者系含む)に、魂が『言霊系』だと言われています。つまり言葉に敏感である、ということです。

えーー・・・私『言語』は得意じゃないんですけど・・・むしろダメダメでしょう。特に新しい言語とか、無理ですし💥ですが、シャンバラの知覚も含めて所謂サイキック的な情報が、全て言葉でくることに気づいたのですね。画像(透視)や音(霊聴)などでくるパターンが目立ちますが、私は画像はホント怪しい、音はまるっきりダメ、嗅覚と味覚(あまり役に立たん💥)はそこそこ、で状況がテレパシー&ラジオ放送的に言葉で入ってくる事が、まぁ知覚かも?と思う次第です。そしてそこに気づくと同時期に、苦手意識があるはずの英語をもっともっと肉体で使うような状況に変化していったのです。

今もブログを書きながら「いや~苦手なんだけどなぁ😓」って(顕在意識は)思っているのですが、もーしかすると、潜在意識とか魂とか❓その辺の元締めってば実は「英語も言葉も大好き💖」って思っていたりしないでもないですよね(なんだかんだウキウキ?モドキにやってるみたいですし)💧シャンバラの公式言語が英語っていうのも怪しいですし、以前のドイツ語にしても、私の職場では非常~~~によく見る、使う(私は書くのは無理ですが、単語をそこそこ解読wできるようになりました)という、怪しさ全開の環境なのです📚

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: