Astral bodies☆アストラル体

Hi, this is Shire. Thanks again for checking out my room♪

So, I’ve written this topic before, but I’m always interested in re-writing again and again since the most people in this physical world do not know we actually have 2 layers (2 pieces) of Astral bodies. (Those of you who have already read my previous entry, please bear with me♡)

This is, I believe, almost a common knowledge that “Astral world” has a really large space/layers. Each world/dimension is determined by the unique frequency of electricity which (for example) the physical world exists within the layer of physical electricity containing certain frequencies.

Astral world is mainly divided into 2 layers, Shallow and Deep. Shallow astral layer is pretty close to the physical world whose body is well-known as “ethereal-body” and/or “ghost.” Those people who do experience the Astral projection use this shallow layered astral body. Yes, this is the body almost everyone knows as “Astral body,” yes?

On the other hand, we actually have another astral body which is called “Deep-layer astral body.” It does exist in the deep layer astral world (aka Shamballa). The reason why we cannot recognize this body is because this is usually operated by your subconsciousness which most of us have no ability to control. This body usually becomes active after you die so that some people who can wake it up/activate it (i.e. operating the body with your consciousness) are known as awakening.

What I’m saying about “accessing Shamballa” means that you are eventually able to operate your deep-layer astral body (and can be your mental body as well) consciously.

If you become conscious with (awakened) your astral body or any bodies in higher dimensions, you will be able to acquire so many more information, knowledge and abilities so that your level of understanding and sailing through the world you belong to (like the physical world) will become much much better and refined.

こんにちは、シャイアです。今日も私のブログ部屋へお越し頂きましてありがとうございます♪

さて、今更シリーズwですが、『アストラル体』についての基本説明を書き留めておきます。以前このブログの英語オンリー記事でザックリ説明したことがありますが、肉体世界ではあまり知られていない「アストラル界は大きく2層に分かれており、それぞれの層にアストラル体が存在する」という話は、何度でも紹介していきたいと思っています。既にご存知の方はご容赦下さいませ〜♡

さてアストラル界というのは広い!という話は、精神世界において割と常識的に知られている事の一つです。『◯◯界』と呼ばれる世界というのは、特有の周波数を持つ電気層で構成されます。肉体界でしたら、肉体電気の層で出来ている、ということになります。

アストラル界、と呼ばれる電気層の周波数領域はかなり幅広く、大きく分けて浅層深層という2層(2つの世界)に大別されます。浅層は肉体界に非常に近い周波数を持っており、その体は『幽体』もしくは『幽霊』と呼ばれる存在、つまり肉体から見える人もいるくらい近い、ということになります。所謂幽体離脱(体外離脱もほぼそうですが)を行った場合の幽体がアストラル体ですので、一般に知られているアストラル体とはこちら浅層アストラル体✨ということですね。

一方、もう一つのアストラル体として、深層アストラル界(要するにシャンバラです♫)に存在するアストラル体というのが、我々人間にはあります。この深層アストラル体を肉体にいる我々が感知しない・出来ないのはなぜか❓と言いますと、この深層アストラル体を動かすのは、通常潜在意識だからです。肉体&浅層アストラル体は顕在意識で操作していますが、顕在意識から潜在意識を『意識的に』切り替えたり感知出来る人間、というのはあまりいないだろう、と皆そう思いますよね💧通常は、肉体の生を終えた後(死亡後)に、この深層アストラル体を意識的に動かせるようになる、と言われていますが、生きている間にアクティベート=起動する事が出来る人もおり、それらの人々が通常『覚醒者』と呼ばれます(起動=目覚めるから、さもありなんww)。

私が普段から言う「シャンバラにアクセス〜🌈」の意味とは、すなわちこの深層アストラル体=シャンバラに存在する自分、を顕在意識(肉体意識)でも確認&操作できるようにするためのステップ、ということです。

深層アストラル体(高次に存在する体)を意識的に動かせるようになる(=肉体と同じように生活し、動く事が出来る)と、そのアストラル体で受け取ることの可能な情報、知識、能力などが肉体意識にも分かるようになり、世界に関する理解や肉体界での人生を進め調整していくレベルというのが、考えられないくらい上がってくる⬆︎そうです。

ありとあらゆる体から情報を受け取る事が出来る、というのも凄い話ですね💖

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: