Selective about my room☆部屋のこだわり

Hi, this is Shire. Thanks again for coming to my room♪

I totally became into “imagining my room as realistic as possible” when I started accessing my room (in my mind). Well, for me, the room does no longer exist in my mind but somewhere else as a real thing except my physical eyes cannot recognize. I believe many of such friends who love imagination feel almost the same way.

Anyways, I made (imagined) each furniture thoroughly like the material, color, hard/softness, size, etc, etc… it was like you were renovating your room from scratch. I checked some websites featuring interior designs, furnitures, floor plans which I still really love to check out in these days. I realized such interior and/or landscape designs would give me a lot of inspirations.

Then, I started noticing my favorite styles, colors, materials, fabrics… it is really funny, strange and yet amazing how much I didn’t really know myself.

This rather a simple thing “building own room” started revealing myself from a different direction.

A really good thing about this step is that you can re-build the room if you really like to change it with no cost (except your own energy, lol). You can feel free to make mistakes and start over again with a different idea (You have to retain the same imaginary room at least a few weeks though). As much as you focus on a tiny detail, you will find out your own hidden personality in the physical world.

If you start the process with creating a room, you can imagine rooms/houses like a cottage in some advertising papers between the newspaper, your old house where you used to live, etc. If you already have one (in your mind) for a long time, that’s fine with it. You can start from there.

However, you should NOT change the room/house everytime you imagine it.

Bed time is good to do this everyday. You can fall a sleep right after that.

Please do not change it anyways.

– from How to access Shamballa

こんにちは、シャイアです。今日もお部屋にお越し頂きましてありがとうございます♪

さて、心のお部屋作りですが、私はすっかり本気になりましてwリアルに限りなく近い勢いで妄想していました。最初は心の部屋、のつもりでしたが、今ではシャンバラの他の場所と同じく「普通に存在しているけれども肉眼では見えないだけ」という感覚です。これはバーチャル海外旅行wwなどと似た感覚で、普段から想像することの好きな方にはお馴染みだと思います😉

私の場合、家具の一つから非常〜にコダワリまして、材質、色、形、大きさ、硬さ柔らかさなど、リアルのリノベモードさながらに細部まで想像していました。わざわざインテリアデザインやフロアプラン、家具のウエブサイトを参考にすることもあったのですが、これがきっかけで、今でもインテリアデザイン&コーディネートのアイデア、果てはガーデニングやエクステリアデザイン方面まで興味が広がり、それら様々の企画&画像から非常に多くのインスピレーション✨を頂くようになっています(ツイッターにやたらインテリア系の良いね!が多いのもそのせいですww)。

そうしているうちに、肉体の自分自身も知らなかった『自分の好み💖』というのが徐々に見えてきたのですね・・・ヘェ〜こんな形、色、素材が好きなんだぁ・・・って自分が自分のことをあまりにも知らない事に驚いたのでした💦

この一見非常にシンプルなアイデアが、自分を全く別の角度から見ていく事になるのです。

この部屋づくりの良い点は、たとえ大失敗💥をやらかしても、またやり直しがきく、というところでしょう、しかも無料wだし(自分のエネルギーだけですから)。勿論、一旦作ったらしばらくはそれを続けることが必須ですが、どうしても変えたい時には最初からやり直すことも可能です。丁寧に、家具一つ一つにこだわる事、それは自分自身の細部にこだわる事=知らなかった自分を発見する事、に通じているのかもしれません🌻

部屋から作る人は新聞に入っている別荘の家、昔住んでいた自分のうち、

昔からあったよっていう人はそこからでいいです。それを使いましょう

ただし、想像するたびに変えないことがコツです。

毎日、寝る前がいいでしょう、すぐ寝ちゃうのもありです

とにかく変えない

シャンバラの入り方より

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: